結愛ちゃん虐待死「ひどい親」と批判しても事件は減らない 「評価」に追い詰められる親たち

出産と子育て

2018/06/08 10:30

「2014年に厚木市で白骨化した子どもの遺体が見つかった事件では、シングルファザーとして子育てをしていた父は会社でAランクの評価を受けていました。10年7月に大阪市西区で3歳と1歳の姉弟が亡くなった事件でも、母親は専業主婦時代に母乳で子育てようとしていたし、使い捨ての紙おむつではなく布おむつを使っていました。離婚などで『良い母』ができなくなったとき、追い詰められどんどん社会から隠れていきました。ネグレクトを含む虐待事件では食事が制限されるケースが多く、その背景に、自分の立場を守るために子どもを強くコントロールしたいという感情がある場合があります。雄大容疑者にとっては二度の書類送検で『お前はダメだ』と繰り返し突きつけられた感覚だったのでしょう」

 実際に、雄大容疑者が昨年12月まで勤めていた食品会社の関係者は「明るいキャラクターで、辞めると言ったときも引きとめた」と証言しているという。

「ひどい夫婦だと扇情的に騒ぎ立てることで、こういった人間の弱さを自分たちの問題として向き合い、どう解決していくかということから目をそらしている。それだけではなく、いままさに子育てがうまくいっていない親たちは罰せられることを恐れてさらに現状を隠そうとするでしょう。子どもを守るには、親が安心して子育てをする環境が不可欠です。親を優しく受け止めて、必要な時には、安心してSOSが出せるような、社会の目の中で子どもを育てていくことを考えていくべきです」(杉山さん)

 この事件を悲しみと怒りで終わらせずにどう向き合うのか。社会全体の子育てへの関わり方が問われている。(AERA dot.編集部・金城珠代)

児童虐待から考える 社会は家族に何を強いてきたか (朝日新書)

杉山 春

amazon
児童虐待から考える 社会は家族に何を強いてきたか (朝日新書)
1 2 3

あわせて読みたい

  • 結愛ちゃん事件 父の虐待は香川でも問題化 目黒アパート で「メディアの仕事をするため」とウソ 税金滞納も?

    結愛ちゃん事件 父の虐待は香川でも問題化 目黒アパート で「メディアの仕事をするため」とウソ 税金滞納も?

    AERA

    6/7

    13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

    13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

    dot.

    3/1

  • いじめで集団レイプ、携帯で撮影 小学生の間でも

    いじめで集団レイプ、携帯で撮影 小学生の間でも

    AERA

    10/9

    5歳児ゴミ袋虐待死 9歳の次男に犯行を手伝わせた母

    5歳児ゴミ袋虐待死 9歳の次男に犯行を手伝わせた母

    週刊朝日

    9/12

  • 気づいたら臨月…小学生の妊娠・出産の現実

    気づいたら臨月…小学生の妊娠・出産の現実

    AERA

    11/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す