松山商、広島商… 甲子園を制した古豪の今【西尾典文】

2018/06/05 16:00

 今年で100回の記念大会を迎える全国高校野球選手権大会。春に行われた選抜高校野球も90回の記念大会であり、まさに高校野球にとってはメモリアルイヤーと言える。これまでも甲子園を舞台に多くの高校が名勝負を繰り広げてきたが、勢力図は時代とともに変化している。そして、その象徴的な出来事が一昨年起こった。7度の甲子園優勝(歴代2位タイ)、甲子園通算96勝(歴代3位)を誇るPL学園(大阪)が2016年の夏の選手権大会を最後に休部となったのだ。桑田真澄、清原和博の『KKコンビ』など多くのプロ野球選手も輩出した名門の休部は一つの時代の終わりを感じさせるものだった。

あわせて読みたい

  • もう一度見たいあのユニフォーム… 甲子園に「戻ってきて欲しい」高校は?

    もう一度見たいあのユニフォーム… 甲子園に「戻ってきて欲しい」高校は?

    dot.

    12/17

    夏の甲子園「出場校監督」たちのすごいキャリア 元プロ選手、高校時代全国制覇、進学校出身者も

    夏の甲子園「出場校監督」たちのすごいキャリア 元プロ選手、高校時代全国制覇、進学校出身者も

    dot.

    9/2

  • 魔物を呼び出しそう…今後、甲子園で“魔曲リスト”に入りそうな応援曲は?

    魔物を呼び出しそう…今後、甲子園で“魔曲リスト”に入りそうな応援曲は?

    dot.

    8/9

    甲子園トリビア13選 “珍風景”“前人未到の記録”とは?

    甲子園トリビア13選 “珍風景”“前人未到の記録”とは?

    週刊朝日

    8/5

  • 松坂大輔の球種読み「いけいけ」は外角、「狙え狙え」は? 甲子園での逸話

    松坂大輔の球種読み「いけいけ」は外角、「狙え狙え」は? 甲子園での逸話

    週刊朝日

    12/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す