西郷隆盛が50回もの激しい下痢に襲われたのは、ストレスによるあの「腸」の病気だった!?

歴史上の人物を診る

ヘルス

2018/05/10 07:00

 NHK大河ドラマ「西郷どん」は、渡辺謙扮する島津斉彬の死で一つの節目を迎えた。主演で鈴木亮平が演じる西郷隆盛は、実際はフィラリアの感染による象皮病という持病があったとされるが、それ以外にもある疾患に悩まされていた。『戦国武将を診る』(朝日新聞出版)などの著書をもつ日本大学医学部・早川智教授は、歴史上の偉人たちがどのような病気を抱え、それによってどのように歴史が形づくられたことについて、独自の視点で分析。今回は西郷隆盛を「診断」する。

あわせて読みたい

  • 患者数19万人以上 若年層に多い難病とは?

    患者数19万人以上 若年層に多い難病とは?

    週刊朝日

    1/11

    【辞任表明】安倍首相の「持病」がんのリスクも 16万人の患者がいる潰瘍性大腸炎とは

    【辞任表明】安倍首相の「持病」がんのリスクも 16万人の患者がいる潰瘍性大腸炎とは

    dot.

    8/28

  • 安倍首相と3人の慶應大学病院の主治医 外遊、自宅、スポーツジムにも往診 過去に「真っ赤な血が…」 

    安倍首相と3人の慶應大学病院の主治医 外遊、自宅、スポーツジムにも往診 過去に「真っ赤な血が…」 

    週刊朝日

    8/29

    「漢方=体によさそう」は要注意! 医師がすすめる便秘解消法とは?

    「漢方=体によさそう」は要注意! 医師がすすめる便秘解消法とは?

    週刊朝日

    1/7

  • 排便時に強くいきむと発症する「きれ痔」 便秘になりやすい人は要注意!

    排便時に強くいきむと発症する「きれ痔」 便秘になりやすい人は要注意!

    dot.

    9/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す