ゆりやん、吉本芸人が明かす地方再生の仰天”ビジネスモデル”とは?

2018/03/28 22:45

 「お笑いの総合商社」として知られる吉本興業が3月28日、日本外国特派員協会に乗り込み、重大発表をした。過疎や高齢化に苦しむ地域の活性化や地域ならでは問題の解決などを目指す事業「ユヌス・よしもとソーシャルアクション」に取り組むことを発表。2006年にノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏と協働した取り組みで、ユヌス氏が提唱する、社会的課題をビジネスの手法を用いて解決する「ソーシャルビジネス」の実践と普及を進めるという。

あわせて読みたい

  • 「BSよしもと」などBSテレビ局3社開局 注目点は「コンテンツ力と独自性」

    「BSよしもと」などBSテレビ局3社開局 注目点は「コンテンツ力と独自性」

    週刊朝日

    3/24

    松本人志の爆弾発言で吉本社長会見へ「全部わかると、何だったかとなりかねない」(関係者)

    松本人志の爆弾発言で吉本社長会見へ「全部わかると、何だったかとなりかねない」(関係者)

    週刊朝日

    7/21

  • 「深イイ話」で注目“リアルあつ森芸人”本坊元児が語る「いろいろあるもんな」の境地
    筆者の顔写真

    中西正男

    「深イイ話」で注目“リアルあつ森芸人”本坊元児が語る「いろいろあるもんな」の境地

    dot.

    6/12

    闇営業騒動で需要が高まる「ホワイト芸人」たちの名前

    闇営業騒動で需要が高まる「ホワイト芸人」たちの名前

    dot.

    7/4

  • 「僕は残る」ロンブー田村淳が残留宣言 それでも吉本興業への逆風がやまない理由

    「僕は残る」ロンブー田村淳が残留宣言 それでも吉本興業への逆風がやまない理由

    週刊朝日

    8/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す