巨人の“ダメ助っ人”はメジャーの監督に… 日本プロ野球を経てMLBで輝く男

2018/03/28 16:00

 日本での活躍を糧にメジャー移籍を果たすのは、何も日本人選手に限った話ではない。古くはセシル・フィルダー(阪神→タイガースほか)、ビル・ガリクソン(巨人→タイガースほか)、オレステス・デストラーデ(西武→マーリンズ)など、来日した後にメジャー復帰を果たした例は数多くある。今オフも巨人で先発ローテーションの柱として活躍した右腕マイルズ・マイコラスがカージナルスへと凱旋した。今回はこうした「元・助っ人」たちをなるべく最近の例に絞ってピックアップしてみようと思う。

あわせて読みたい

  • 日本人メジャーリーガー“崖っぷち”の選手も多し  状況次第で「帰国ラッシュ」も?

    日本人メジャーリーガー“崖っぷち”の選手も多し 状況次第で「帰国ラッシュ」も?

    dot.

    1/21

    かつての本塁打王に首位打者…大物メジャーリーガーの「日本移籍」は実現するか【杉山貴宏】

    かつての本塁打王に首位打者…大物メジャーリーガーの「日本移籍」は実現するか【杉山貴宏】

    dot.

    11/29

  • 日本でダメでもメジャーで飛躍! 選手&監督ともに目立った“元助っ人”たちの活躍

    日本でダメでもメジャーで飛躍! 選手&監督ともに目立った“元助っ人”たちの活躍

    dot.

    10/10

    「そんなに活躍してたの?」日本で苦しんだが、帰国後にMLBで飛躍した助っ人たち

    「そんなに活躍してたの?」日本で苦しんだが、帰国後にMLBで飛躍した助っ人たち

    dot.

    12/13

  • わずか2週間でメジャーを“クビ”も…米国で野球の厳しさを味わった日本人選手たち

    わずか2週間でメジャーを“クビ”も…米国で野球の厳しさを味わった日本人選手たち

    dot.

    1/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す