北川景子&DAIGO 芸能界最強のおしどり夫婦、円満の秘訣は「夫力」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北川景子&DAIGO 芸能界最強のおしどり夫婦、円満の秘訣は「夫力」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.

北川景子

北川景子

 歌手でタレントのDAIGO(39)が3月8日、都内で行われた「ブルガリ アウローラ アワード2018」の発表会見に出席した。同アワードは今もっとも輝く女性たちとその取り組みをたたえる賞で、DAIGOはゲストプレゼンターとして登場。この日は、国際女性の日で、イタリアでは男性が女性に日頃の感謝を込めてミモザの花を贈るという。そんな習慣を知ったDAIGOは、「奥さんが仕事をしながら家のこともしっかりやってくれているので、改めてあらゆる場面で僕もしっかり支えていきたいと思いました」「ミモザを奥さんにプレゼントして、ミモザーになろうかな」と、妻で女優の北川景子(31)への感謝の気持ちを明かした。

【写真】北川景子、結婚してもかわらぬ美しさ

 2016年に結婚したDAIGO&北川景子夫妻。揃って行われた結婚会見では、結婚の決め手を聞かれたDAIGOが「ギャグに誰よりも大笑いしてくれる」と惚気るなど、2人の仲むつまじい姿が印象的だった。今では、「理想の有名人夫婦」ランキングで頻繁に上位に顔を出し、仲良し夫婦というイメージを持っている人も多いだろう。そして、実際の夫婦生活でもDAIGOは“内助の功“を発揮しているようだ。

「北川は宝塚歌劇団が大好きで、家でも気分転換として宝塚の有料チャンネルを視聴するほど。さらには、テレビから聞こえてくるセリフに合わせて北川も一緒にセリフを言ったり、歌ったり踊ったりすることもあるそうですが、DAIGOはそんな北川の姿を温かく見守っているそうです。しかも、最近は役者の顔を見て名前も分かるようになり、演目について話すこともあるとか」(女性誌の編集者)

 そんな妻の趣味に歩み寄っているDAIGO。「興味ない」の一言で片付けず、一緒に楽しむことは夫婦円満になる秘訣の一つだろう。さらにもうひとつ。良かったポイントを褒めることを忘れないというのもポイントだ。

「例えば料理ですが、北川の手料理を『おいしい』と言って食べているとか。本人曰く、本当に北川の作る料理の味付けが大好きで、リアクションの取りづらい微妙な味の料理は全くないそうです。しかも、北川の手料理はすべてちゃんと写真に撮ってスマホに保存しているようです。さらに、結婚生活が続くに従い、夫は妻のちょっとした変化に気付きにくくなってしまいますが、DAIGOは髪形の変化にも敏感で、北川がたった3ミリ程度しか髪を切ってないのに気付くそうです」(スポーツ紙の芸能担当記者)



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい