仮想通貨ブームの“仕掛け人”たむらけんじが「ポスト紳助」と言われるワケ (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

仮想通貨ブームの“仕掛け人”たむらけんじが「ポスト紳助」と言われるワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラリー遠田dot.#ラリー遠田
たむらけんじさん (c)朝日新聞社

たむらけんじさん (c)朝日新聞社

 仮想通貨取引所「コインチェック」から仮想通貨「NEM」が流出した事件は、お笑い界にも波紋を広げている。主に吉本芸人の間で仮想通貨投資がちょっとしたブームになっていたからだ。ダウンタウンの松本人志、『キングオブコント2017』で優勝したかまいたちの山内健司など、仮想通貨投資をやっていることを公言している芸人は数多くいた。

 そんな中で話題になったのが、コインチェック事件の影響をモロに受けた藤崎マーケットのトキである。貯金のほぼ全額をコインチェックのNEMにつぎ込んでいたという彼は、ショックを受けて自暴自棄になっていることをSNS上で告白していた。

 そんな芸人の間での仮想通貨ブームの仕掛け人と噂されているのがたむらけんじである。焼肉店の経営を手がける実業家としての顔を持つたむらは、仮想通貨投資にも精通している。周囲の芸人たちにも積極的に勧めていたという。『水曜日のダウンタウン』に出演した際、楽屋で待機するたむらが『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』という仮想通貨に関する本を読んでいたこともあった。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい