仲里依紗、北川景子、小雪…かかあ天下が夫婦円満の秘訣だった! (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

仲里依紗、北川景子、小雪…かかあ天下が夫婦円満の秘訣だった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
仲里依紗 (c)朝日新聞社

仲里依紗 (c)朝日新聞社

 女優の仲里依紗(28)が1月22日、主演ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)の制作発表会見に出席した。夫に不倫された妻(仲)が夫婦再構築を目指して奮闘する姿を描くストーリー。作品にちなんで、「パートナーに浮気されたら、どのような行動をとるか?」と司会者から聞かれると、仲は「一生会わないであろう国外へ行ってほしい」と夫を“国外追放“することを宣言。さらに、「時差があってほしい。同じ時間に寝ているんだとか起きてるんだとか考えるのも嫌だ。入国禁止令です!」と厳しく対応する言い放った。

【結婚しても美しすぎる!北川景子フォトギャラリー】

 2013年に俳優の中尾明慶(29)と結婚し、同年10月に長男を出産した仲。私生活でも既婚者だが「夫が浮気をしたら国外追放」という姿勢から、かなりの恐妻ぶりを感じさせる。だが、結婚した人気女優が夫を尻に敷く「かかあ天下」タイプのほうが意外と円満だと指摘がある。女性誌の編集者は言う。

「仲&中尾夫妻ですが、中尾がバラエティー番組でたびたび仲の恐妻ぶりを話しています。例えば、仲がカレーを作ってくれたのですが、中尾は味の感想を言わないどころか、食事の途中で携帯電話に出てしまった。すると、激怒した仲からTシャツにカレーをかけられたとか。さらに、中尾がオフの日に友人との腕相撲で骨折し病院に行くことに。しかし、仲は仕事が終わるとすぐに病院に駆けつけるも、笑顔を浮かべていた中尾に激怒し、そのまま、中尾を病院に置いて帰ってしまったそうです。そんな夫婦ですが、仲が中尾の誕生日を祝うため、中尾の顔写真入りのTシャツを自作したり、結婚記念日にツーショットを半分にした写真をそれぞれのインスタグラムにアップするなど、ラブラブぶりもうかがえます」

 明らかに妻のほうが強そうな仲&中尾夫妻だが、確かに強固な絆も見て取れる。さらに、「好感度が高いあの夫婦も意外と『かかあ天下』」と話すのはスポーツ紙の芸能担当記者が言う。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい