82歳父とバツイチ娘がお笑いコンビ「めいどのみやげ」 高齢化社会の星となるか? (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

82歳父とバツイチ娘がお笑いコンビ「めいどのみやげ」 高齢化社会の星となるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
新津勇樹dot.

めいどのみやげ・82歳の父(芸名 ティーチャ)と、44歳の次女(サッチィー)

めいどのみやげ・82歳の父(芸名 ティーチャ)と、44歳の次女(サッチィー)

日頃から体調管理は徹底し、外出時は万歩計を持ち歩くと話すティーチャさん

日頃から体調管理は徹底し、外出時は万歩計を持ち歩くと話すティーチャさん

 年齢差39歳のお笑いコンビ、「めいどのみやげ」。名前だけでも、インパクトがあるが、メンバーが凄い。82歳の父(芸名 ティーチャ)と、44歳の次女(サッチィー)だ。

【写真】御歳82歳のティーチャさん、秘密兵器は…

 2人合わせて126歳。さぞかし、芸歴も長いと思いきや、なんと芸歴10年の若手コンビ。父と娘は、何故お笑いの道を選んだのか、その物語を追った。

 コンビ結成10年という彼らは、それまではお互い別々の道を歩んできた。ティーチャさんは劇団役者、サッチィーさんはコミックバンドのボーカルとして活動。別々に活動していた父娘を結びつけることになったのは、サッチィーさんのバンドライブだった。今から12年ほど前に、ティーチャさんは、サッチィーさんのバンドライブに定期的にMCとして参加するようになり、ライブを盛り上げていた。

「その頃からですかね、ライブの中でも、二人でコントをやるようになったんですよ。それで、お客さんが盛り上がるのを肌で感じたもんですからね、気持ち良くて」

 当時を振り返るティーチャさん。

「私がいた劇団は、元々、定期的にお笑いライブをやっていたもんですから、笑わせることは大好きでしたね」

 その後、自然とコンビ結成という流れに行き着いたという。しかし、親子でコンビを組むということに、恥ずかしさや違和感を感じないのだろうか。

「正直、コンビを組んだ時から、不思議と親子という意識はなくなり、相方という存在になりましたね」

 娘のサッチィーさんが言う。

「あと最近、私が実家に戻ってきたので、今はコンビで同居中なんです。実は、私が離婚しまして(笑)。しかも、姉も」

 そのサッチィーさんの発言に、すぐさま、「親孝行な娘たちでしょう」と笑顔のティーチャさん。

 さすがは、芸人。離婚を親孝行と捉えるとはなかなかできない。現在は父、母、姉、サッチィーさんの四人で一つ屋根の下に暮らし、家族全員でめいどのみやげをサポートしているという。

「いつかこの2人なら、やると思っていたわ」



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加