堺雅人、国民的俳優の成功はプライベートの“変人ぶり”にあった! (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

堺雅人、国民的俳優の成功はプライベートの“変人ぶり”にあった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.

堺雅人 (c)朝日新聞社

堺雅人 (c)朝日新聞社

 俳優の堺雅人(44)が、12月3日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演し、自らの手料理を紹介した。妻で女優の菅野美穂(40)が仕事の時は家事を手伝い、自ら料理をすることもあるという。番組では、堺の手料理のレパートリーが紹介されたのだが、そこに「バナナの味噌汁」なる“珍しいメニュー”が登場し、スタジオからは驚きの声が……。さらに「たこ焼きの味噌汁」「唐揚げと餃子の味噌汁」と一風変わった味噌汁も登場。それを見たお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也(47)は「もうバカですわ」と切り捨てるも、堺は「これは、ほぼメインディッシュ。ディナーだよ!」と反論した。

【写真】産後もひたすらドラマに出続ける妻の菅野美穂 タフさの秘密とは?

 堺といえば、「半沢直樹」(TBS系)や「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)と、主演したドラマが大ヒット。2016年はNHK大河ドラマ「真田丸」で主演を務め、まさに国民的俳優と言っても過言ではない。だが、今回紹介された味噌汁については、ネット上で「たとえ堺雅人さんでも味噌汁にバナナは嫌だ」「発想力が凄い」といった賛否の声が……。

 スポーツ紙の芸能担当記者は「味噌汁の具で驚くのはまだ早い。堺さんは意外と変わり者なんですよ」と証言する。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加