W杯へ激化必至! トップ下争い…長澤、森岡、倉田が香川、柴崎らを脅かす

2017/11/14 16:00

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が率いる日本代表で今後競争が激化すると見られるのが攻撃的MFおよびトップ下だ。4‐3‐3(左右のインサイドハーフ)、4‐2‐1‐3、そして指揮官が“第三のオーガナイズ”としてあげた4‐3‐1‐2などいくつかの形が想定されるが、今回選ばれている森岡亮太、倉田秋、長澤和輝に加え、香川真司、清武弘嗣、柴崎岳など候補がひしめく。

あわせて読みたい

  • 長澤和輝、ベルギー戦でアピール成功…主力定着に向けて必要なことは何か?

    長澤和輝、ベルギー戦でアピール成功…主力定着に向けて必要なことは何か?

    dot.

    11/15

    日本代表初選出の長澤和輝 “ハリルの申し子”になり得るポテンシャル

    日本代表初選出の長澤和輝 “ハリルの申し子”になり得るポテンシャル

    dot.

    11/2

  • サプライズ招集!今野・倉田・高萩…W杯本大会を見据えた“深謀遠慮”

    サプライズ招集!今野・倉田・高萩…W杯本大会を見据えた“深謀遠慮”

    dot.

    3/17

    W杯まで残り1年…ハリルの固定なきチーム作り “パズルの組み替え”はどれだけ起こるか?

    W杯まで残り1年…ハリルの固定なきチーム作り “パズルの組み替え”はどれだけ起こるか?

    dot.

    6/10

  • 本田、中島、宇佐美…W杯に向けハリルJを躍動させる「起用法」

    本田、中島、宇佐美…W杯に向けハリルJを躍動させる「起用法」

    dot.

    3/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す