話題の「介護食居酒屋」に行ってみた! どんなメニューが並んでいるか?

2017/10/05 16:00

 知人の看護師から「金沢市内に、介護食を出す居酒屋がある」と聞き、足を運んでみた。場所はJR金沢駅から1.5キロほど。店名は「TsuBameyA(ツバメヤ)」という。「食物を咀嚼(そしゃく)して胃に送り込む」という意味の語句「嚥下(えんげ)」に「燕(つばめ)」という文字が使われていることにちなんでいる。食事制限のある人も安心して食べることができるつまみが充実しているとか。どんなメニューが並んでいるのか?
 
 店主の福村美紀子さん(55)は、病院食用の食材を扱う卸会社に勤務していた縁から、繊維を断ち切って食べやすく調理した食品や塩分・糖分を制限した食事などへの理解が深まり、2011年に金沢市内で開業、現在の場所に移転して5年目となる。

あわせて読みたい

  • パティシエ考案ケーキも! 家族も幸せになれる介護食

    パティシエ考案ケーキも! 家族も幸せになれる介護食

    週刊朝日

    5/26

    餅だけじゃない! 窒息死は交通事故死の2倍…嚥下機能低下の6つの症状

    餅だけじゃない! 窒息死は交通事故死の2倍…嚥下機能低下の6つの症状

    週刊朝日

    10/24

  • 死ぬまで日本酒! 「嚥下障害」でも晩酌を楽しむ技術

    死ぬまで日本酒! 「嚥下障害」でも晩酌を楽しむ技術

    週刊朝日

    9/22

    「これ僕も食べられるの!?」 がん患者の夫に料理研究家が挑んだ介護食革命

    「これ僕も食べられるの!?」 がん患者の夫に料理研究家が挑んだ介護食革命

    AERA

    2/13

  • 81歳男性「胃ろう」「寝たきり」「要介護5」から奇跡の復活

    81歳男性「胃ろう」「寝たきり」「要介護5」から奇跡の復活

    dot.

    6/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す