アクションから黒柳徹子役まで…清野菜名の「演技力」が凄すぎる

2017/09/26 11:30

 映画「バイオハザード」で主演を務めた、ミラ・ジョヴォビッチの女性らしさと、女性ならではのカッコよさに憧れてアクションを習い始めたという清野。スクリーンで演じるスタントなしのアクションは、決して付け焼き刃ではない“鍛錬の賜物”だった。

「『TOKYO TRIBE』の撮影当時、清野はまだ10代でしたが、臆することなく、体当たりで初のヌードシーンにも挑戦しました。必然性があれば、作品のために脱げるという度胸のよさも彼女の魅力。また、アクション以外の演技力も高い。倉本聰が手がけて話題になったドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)で老女の孫娘役を好演したことも評価されています」(同)

 「ハリウッド映画にアクション女優として出たい」というのが彼女の目標だが、その才能を武器に「世界のナナ・セイノ」と呼ばれる日も遠くないかもしれない。(ライター・天野まひる)

1 2

あわせて読みたい

  • 「毎日吐きそうなくらい」清野菜名が明かす初主演作の苦労

    「毎日吐きそうなくらい」清野菜名が明かす初主演作の苦労

    週刊朝日

    6/28

    長瀬智也、神木隆之介主演映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』予告編第一弾解禁

    長瀬智也、神木隆之介主演映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』予告編第一弾解禁

    Billboard JAPAN

    11/2

  • 行定勲×back number 浅香航大&清野菜名主演『世田谷ラブストーリー』映像解禁

    行定勲×back number 浅香航大&清野菜名主演『世田谷ラブストーリー』映像解禁

    Billboard JAPAN

    1/7

    「どんな時でも常にガチ」? 黒柳徹子が芸人を追い詰める理由

    「どんな時でも常にガチ」? 黒柳徹子が芸人を追い詰める理由

    週刊朝日

    6/4

  • ピコ太郎『徹子の部屋』で黒柳徹子と「PPAP“たまねぎバージョン”」コラボ&黒柳はオリジナル「PPPP」も披露

    ピコ太郎『徹子の部屋』で黒柳徹子と「PPAP“たまねぎバージョン”」コラボ&黒柳はオリジナル「PPPP」も披露

    Billboard JAPAN

    1/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す