有村架純に続け!「ひよっこ」出演女優“ネクストブレイク”は誰だ (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

有村架純に続け!「ひよっこ」出演女優“ネクストブレイク”は誰だ

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山ひろしdot.
有村架純に続くのは… (c)朝日新聞社

有村架純に続くのは… (c)朝日新聞社

藤野涼子 (c)朝日新聞社

藤野涼子 (c)朝日新聞社

「ここ数年は5番手、6番手くらいの脇役からヒロインに抜擢されるケースが実は多いんです。有村は『あまちゃん』(2013年度上半期)で、主人公の母親の少女時代を好演。『とと姉ちゃん』(2016年度上半期)でヒロインを務めた高畑充希(25)は、『ごちそうさん』(2013年度下半期)だと主人公の夫の妹役。土屋太鳳(22)も『まれ』(2015年度上半期)でヒロインを務めましたが、その前に出演した『花子とアン』(2014年度上半期)では主人公の6つ年下の末妹役です。『ひよっこ』の佐久間の役は、準ヒロインと言っても過言ではないほど劇中で活躍しているので、脇役からヒロインという点で見ると、工員時代のヒロインがともに生活を送った、乙女寮の女子工員たちも注目すべきだと思います」
 
 では、乙女寮のメンバーで注目すべき若手女優とは一体誰なのだろうか?

「まず、可愛い眼鏡娘とひそかに話題になった澄子役の松本穂香(20)。15年に女優デビューし、2016年には有村が主演した月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)にも出演。大阪出身ですが『ひよっこ』では上手な東北弁をこなし、演技の評判も上々です。もう一人は、豊子役の藤野涼子(17)。真面目な青森出身の娘を演じ、とにかく田舎臭くて役にハマっています。見た目は和風美人といった感じで、将来は蒼井優(32)のような雰囲気の実力派女優に成長するかもしれません」(前出の編集者)

 9月30日に最終回を迎える「ひよっこ」。今後、どの若手女優が大輪の花を咲かせるか楽しみである。(ライター・丸山ひろし)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい