言うことを聞かない子どもに効果絶大 「鬼から電話」より怖いマツコ仮面 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

言うことを聞かない子どもに効果絶大 「鬼から電話」より怖いマツコ仮面

連載「偏差値29で東大に合格したなっちゃんの ただいま子育て猛勉強中!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山奈津子dot.#出産と子育て
杉山・奈津子(すぎやま・なつこ) 1982年、静岡県生まれ。東京大学薬学部卒業後、うつによりしばらく実家で休養。厚生労働省管轄医療財団勤務を経て、現在、講演・執筆など医療の啓発活動に努める。1児の母。著書に『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』『偏差値29でも東大に合格できた! 「捨てる」記憶術』『「うつ」と上手につきあう本 少しずつ、ゆっくりと元気になるヒント』など

杉山・奈津子(すぎやま・なつこ) 1982年、静岡県生まれ。東京大学薬学部卒業後、うつによりしばらく実家で休養。厚生労働省管轄医療財団勤務を経て、現在、講演・執筆など医療の啓発活動に努める。1児の母。著書に『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』『偏差値29でも東大に合格できた! 「捨てる」記憶術』『「うつ」と上手につきあう本 少しずつ、ゆっくりと元気になるヒント』など

 うつ病を克服し、偏差値29から東大に合格。ベストセラー『偏差値29から東大に合格した私の超独学勉強法』の著者・杉山奈津子さんが、今や3歳児母。日々子育てに奮闘する中で見えてきた"なっちゃん流教育論"をお届けします。

*  *  *
 以前、息子が通うための幼稚園を見学に行ったとき、そこの園長先生が「うちでは先生たちになるべく大声を出さないようにしてもらっています」と言っており、なるほどと感心したことがあります。注意するときに大声を出すと、子どもがそれを真似して大声を出すようになるからです。子どもは自分の小さな世界を、身近な大人たちの真似をして広げていきます。つまり、もっとも身近な大人である親は、真っ先に真似されやすい対象なので、少し注意が必要だと思います。

 心理学で、子どもの「真似」に関する実験があります。まず親が、指でパカッと簡単に開く単純な作りの箱を、棒や紐を使い、わざと複雑で面倒くさい方法で開けました。するとそれを見ていた子どもたちも、指で開けずに、わざわざ棒や紐を使って箱を開けていったのです。子どもたちは「そうやって開けることに、きっと意味や目的がある」とまで考えて真似をするのです。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい