夏目雅子の母の後悔 「女優だから」とためらった白血病の治療とは?

夏目雅子の兄が語る60年目の真実

がん

2017/09/11 07:00

 2017年9月11日で32回目の命日を迎える女優・夏目雅子さん。急性骨髄性白血病という、当時は「不治の病」と呼ばれた病におかされ、27歳の若さでこの世を去った。生きていれば今年の12月17日で60歳。今なお「昭和の名優」として愛され続ける夏目雅子さんの闘病生活を、実の兄である小達一雄さんが語ってくれた。

あわせて読みたい

  • あの国民的アイドルが最期まで大事にした夏目雅子の手紙

    あの国民的アイドルが最期まで大事にした夏目雅子の手紙

    dot.

    9/11

    夏目雅子、本田美奈子、団十郎…白血病が奪った美貌と才能

    夏目雅子、本田美奈子、団十郎…白血病が奪った美貌と才能

    dot.

    9/11

  • 夏目雅子を襲った急性骨髄性白血病 今では可能になった「ミニ移植」とは?

    夏目雅子を襲った急性骨髄性白血病 今では可能になった「ミニ移植」とは?

    dot.

    9/11

    激痛、止まない嘔吐、40度の高熱… 白血病治療の壮絶な現実をサバイバーが告白

    激痛、止まない嘔吐、40度の高熱… 白血病治療の壮絶な現実をサバイバーが告白

    dot.

    4/5

  • 競泳・池江選手も発症した急性白血病 進化を続ける治療法とは

    競泳・池江選手も発症した急性白血病 進化を続ける治療法とは

    dot.

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す