看護師不足だけじゃない 東京で“寝たきり”高齢者が急増する理由

連載「メディカルインサイト」

メディカルインサイト

病院

2017/09/01 07:00

 東京を中心に首都圏には多くの医学部があるにもかかわらず、医師不足が続いている。だが、現役の医師であり、東京大学医科学研究所を経て医療ガバナンス研究所を主宰する上昌広氏は、著書『病院は東京から破綻する』で、看護師や理学療法士も不足していることを明かしている。首都圏におけるその現状とは。

あわせて読みたい

  • 人生100年時代に知っておきたい。7月17日は「理学療法の日」です

    人生100年時代に知っておきたい。7月17日は「理学療法の日」です

    tenki.jp

    7/17

    訓練で料理も 日々進化するリハビリテーションとは?

    訓練で料理も 日々進化するリハビリテーションとは?

    週刊朝日

    8/4

  • 西の医師は東に来ない? 医学部多いのに首都圏で医師不足が続く理由

    西の医師は東に来ない? 医学部多いのに首都圏で医師不足が続く理由

    dot.

    6/6

    寝たきりのおばあちゃんがスタスタ歩き出す! 関節痛には筋トレより関トレ

    寝たきりのおばあちゃんがスタスタ歩き出す! 関節痛には筋トレより関トレ

    dot.

    11/12

  • 老人ホームで要介護者と自立者は同居できる? 専門家に聞いた入居前の疑問3選

    老人ホームで要介護者と自立者は同居できる? 専門家に聞いた入居前の疑問3選

    dot.

    10/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す