向谷実「“乗り鉄”必見 僕流のローカル線、廃線の旅の楽しみ方」

連載「僕が愛する鉄道と音楽」

僕が愛する鉄道と音楽

僕が愛する鉄道と音楽

2017/08/05 07:00

 JR発足から30年、今もなお日本各地で鉄道路線の廃線が相次いでいる。近年を見渡しても2014年3月のJR東日本岩泉線の廃止を皮切りに、5月にJR北海道江差線、16年12月には同・留萌本線の留萌~増毛間と続く。さらに、18年3月末にJR西日本三江線、19年3月にJR北海道石勝線夕張支線の廃線が予定される。そこで、鉄道音楽家として活動し、「乗り鉄」の向谷実さんに、存廃の岐路に立つローカル線の旅の魅力について語ってもらった。

あわせて読みたい

  • 来春廃線なのに“満員御礼”ウワサの三江線で天空の駅へ行ってみた

    来春廃線なのに“満員御礼”ウワサの三江線で天空の駅へ行ってみた

    dot.

    12/24

    戦後75年で約400路線が消え…「廃線先生」が挙げる「もう一度見たい鉄道」は?

    戦後75年で約400路線が消え…「廃線先生」が挙げる「もう一度見たい鉄道」は?

    AERA

    6/28

  • 来春廃線の「天空の駅」に観光客続々でバブル状態 地元関係者「もっと前から利用してくれれば……」

    来春廃線の「天空の駅」に観光客続々でバブル状態 地元関係者「もっと前から利用してくれれば……」

    dot.

    12/17

    “廃線”だけど地域活性化 道の駅やトンネルきのこ栽培も

    “廃線”だけど地域活性化 道の駅やトンネルきのこ栽培も

    週刊朝日

    4/25

  • 風前のともしび 廃線危機の北海道3路線のいま

    風前のともしび 廃線危機の北海道3路線のいま

    dot.

    6/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す