意外に知られていない深大寺の魅力を紹介

あなたの知らない神社仏閣の世界

神社仏閣

2017/06/24 11:30

 2017年6月1日現在の文化庁資料によれば、現在国宝に指定されている美術工芸品の彫刻は131件(複数体で指定の場合もあるので数にするとそれ以上)である。国宝彫刻の多くは仏像だが、その大半は関西に所蔵されており、奈良県の寺社だけで半数を超える国宝仏を所有している。一方、首都圏にある国宝仏像は鎌倉の大仏さまを含めて3件のみ。都内には、1967年に国宝指定を受けた大倉集古館(港区・施設改修工事のため2019年まで長期休館中)の「木造普賢菩薩騎象像」と、2017年に国宝指定を受けたばかりの深大寺(じんだいじ)の釈迦如来像の2体のみである。そこで今回は、国宝仏の写真と共に蕎麦の里としても知られる深大寺を紹介してみたい。

あわせて読みたい

  • できる人の京都術 夏におすすめのスポット3つ

    できる人の京都術 夏におすすめのスポット3つ

    dot.

    6/24

    “犬将軍”徳川綱吉の身長124センチしかなかったってホント? 

    “犬将軍”徳川綱吉の身長124センチしかなかったってホント? 

    BOOKSTAND

    3/14

  • 織田家の400年の伝統を破り、息子の名に「信」をつけず

    織田家の400年の伝統を破り、息子の名に「信」をつけず

    週刊朝日

    11/16

    龍馬はADHDだった!?日本大学早川智教授が推測

    龍馬はADHDだった!?日本大学早川智教授が推測

    AERA

    6/10

  • 有安杏果が撮る東京の文化財「深大寺」

    有安杏果が撮る東京の文化財「深大寺」

    週刊朝日

    2/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す