13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

朝日新聞出版の本

2017/03/01 16:00

 山本潤さんは、父親からの性暴力によって「私」を失った。13歳のときのことだ。それから父親と離れて暮らすようになるまでの7年間、日常的に被害を受けることになる。『13歳、「私」をなくした私~性暴力と生きることのリアル~』(朝日新聞出版)には、そんな山本さんが自分を取り戻していく過程がつづられている。表紙の写真が印象的だ。現在の山本さんはこの写真のように自分の足で歩き、生きている。しかし、そこに至るまでには長い長い時間を必要とした。

あわせて読みたい

  • 神田うの夫が決断した夫婦関係のための「手術」とは?

    神田うの夫が決断した夫婦関係のための「手術」とは?

    週刊朝日

    12/25

     神戸「女児5人強姦事件」を大手マスコミが無視したことの罪

    神戸「女児5人強姦事件」を大手マスコミが無視したことの罪

    週刊朝日

    8/20

  • 強姦容疑に証人は400人以上? 真っ昼間の浜辺で大阪府警巡査長が犯行

    強姦容疑に証人は400人以上? 真っ昼間の浜辺で大阪府警巡査長が犯行

    週刊朝日

    8/8

    5歳児ゴミ袋虐待死 9歳の次男に犯行を手伝わせた母

    5歳児ゴミ袋虐待死 9歳の次男に犯行を手伝わせた母

    週刊朝日

    9/12

  • 未成年女性と無理やり性交も無罪… 被害者が語る刑法の問題点

    未成年女性と無理やり性交も無罪… 被害者が語る刑法の問題点

    dot.

    4/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す