ガッキー&星野源「逃げ恥」で話題! 石田ゆり子、47歳になっても変わらない“美の秘訣” (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ガッキー&星野源「逃げ恥」で話題! 石田ゆり子、47歳になっても変わらない“美の秘訣”

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
石田ゆり子(c)朝日新聞社

石田ゆり子(c)朝日新聞社

 今期、最も話題となっているドラマといえば新垣結衣(28)主演の「逃げるは恥だが役に立つ」だろう。エンディングでキャストたちが披露する「恋ダンス」も大人気で、ネット上に「踊ってみた」動画をアップする視聴者も続出している。そんな中、新垣の伯母役を演じている石田ゆり子(47)が11月17日、「恋ダンス」の練習動画を自身のインスタグラムで公開し、話題になった。

【写真22枚】ガッキーのコスプレも!「逃げ恥」写真特集はこちら

 動画には「にげはじの恋ダンス…リアルな練習風景。これは9月の終わり頃でしょうか」という一文とともに、スニーカーにTシャツ姿でダンスをする石田の姿が。これに、「この動画やばい!」「本当に可愛らしくて憧れ」「めちゃかわいい! 何度も見てしまう」と、そのリズミカルな動きや47歳とは思えない美貌に称賛の声が集まっているのだ。

「90年代にフジテレビ系の『月9』枠で放送され、社会現象にもなった伝説の連ドラ『101回目のプロポーズ』への出演を機にでブレークした石田。以降、コンスタントにドラマや映画に出演し、2005年公開された映画『北の零年』では、第29回日本アカデミー賞で助演女優優秀賞に選ばれるほどの演技派です。昨年も斎藤工(35)主演の医療ラブストーリー『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)でヒロインを務めていましたが、実はその時から年齢を感じさせない石田の美しさが一部の視聴者の間で話題になっていたんです」(テレビ情報誌の編集者)

 最近の「逃げ恥」ブームにより、若い頃の石田を知っている30代や40代から、当時を全く知らない若者まで、石田の「奇麗過ぎるアラフィフ」ぶりにどよめいているようだが、その美しさを保つ秘訣は一体何なのだろうか? 気になるところであるが……。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい