菅野美穂主演「砂の塔」、“犯人捜し”で臆測飛び交う…存在感を増す「ココリコ田中」がキーマンか? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菅野美穂主演「砂の塔」、“犯人捜し”で臆測飛び交う…存在感を増す「ココリコ田中」がキーマンか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
菅野美穂とココリコ・田中直樹(c)朝日新聞社

菅野美穂とココリコ・田中直樹(c)朝日新聞社

 現在放送中のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)で菅野美穂(39)演じる主人公・高野亜紀の夫・健一役を好演している「ココリコ」の田中直樹(45)。最近はお笑い芸人としてより、俳優としての存在感を増している。

「10月からは日本テレビの『ZIP!』の木曜MCを務め、来年1月5日にスタートする連続ドラマ『増山超能力師事務所』(日本テレビ系)では主演になるなど、今や芸人の中でも売れっ子の一人です」(テレビ関係者)

 連ドラの主演は2014年1月期の「慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」以来3年ぶりとなるが、今年6月のドラマ「朝が来る」(フジテレビ系)にも“キーマン”として出演していた。

 第5話で初の2ケタ視聴率となった「砂の塔」だが、11月18日に放送される第6話では、健一と謎の隣人、佐々木弓子(松嶋菜々子)の過去が明かされるという展開を迎える。心理サスペンスのオリジナルドラマとあって、ネットでも「犯人捜し」と「謎の解明」が盛り上がっている。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい