日本ラグビー界“W杯フィーバー”のその後…1年で崖っぷちに逆戻り

2016/10/12 17:00

 イングランドで開かれたラグビー・ワールドカップで、過去2度優勝の強豪南アフリカを破る世紀の大金星を日本が挙げたのは、昨年9月19日(現地時間)のことだった。あれから1年。9月20日には日本で開催される次のワールドカップまであと3年となり、12の開催都市への表敬訪問も始まった。本来ならアジアで初めて開かれる世界最高峰の大会、そして、そこでの日本代表の更なる活躍に期待感が高まる時期のはずなのに、SNSで発信される選手やファンの声やメディアの論調には、むしろ危機感の方が色濃く現れている。

あわせて読みたい

  • 田中美里 ラグビー代表戦で国歌斉唱、試合も強豪イタリアに勝利

    田中美里 ラグビー代表戦で国歌斉唱、試合も強豪イタリアに勝利

    Billboard JAPAN

    6/23

    経済効果は4372億円もあるのに…ラグビーW杯の日本開催まで「あと一年」、どうしたら盛り上がるのか?

    経済効果は4372億円もあるのに…ラグビーW杯の日本開催まで「あと一年」、どうしたら盛り上がるのか?

    dot.

    8/30

  • 田中美里 ラグビー代表戦での国歌斉唱が決定

    田中美里 ラグビー代表戦での国歌斉唱が決定

    Billboard JAPAN

    6/11

    「伝統の早明戦」も実力は… 大学ラグビー界が抱える課題

    「伝統の早明戦」も実力は… 大学ラグビー界が抱える課題

    dot.

    12/3

  • 日本ラグビー天王山に高い評価 19年W杯前に「桜」復活の狼煙

    日本ラグビー天王山に高い評価 19年W杯前に「桜」復活の狼煙

    AERA

    1/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す