小林麻央「ステージ4だって治したい!」 医師に告げた“心の声” (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小林麻央「ステージ4だって治したい!」 医師に告げた“心の声”

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#小林麻央
小林麻央(c)朝日新聞社

小林麻央(c)朝日新聞社

<私はステージ4だって治したいです!!!遠慮している暇なんてありません!!だって、先生にも私は、奇跡を起こしたい患者なんだって思っていてもらいたいです。だから、堂々と叫びます!5年後も10年後も生きたいのだーっ あわよくば30年!いや、40年!50年は求めませんから。>

 がんの進行度を示す「ステージ」は0~4まであり、麻央の「ステージ4」はもっとも進行している状態といえる。そんな中でもブログでは「だってこの世界に生きてるって本当に素晴らしいと、感じるから。そのためにできることはやる」とつづり、前向きな姿勢をみせた。

 ブログには「素敵な考え方ですね。私も応援します」「ステージ4を告白することはとても勇気のいることでしょう」「奇跡はきっと起こる!」と、麻央のそんな姿勢を応援する多くのコメントが寄せられた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい