「はじめてのおつかい」もNG? “しつけと虐待”の線引き、海外を見習うべきか

2016/06/16 11:30

 日本のみならず海外でも注目された北海道の「しつけ置き去り」騒動。山中に置き去りにされた小学2年生の男児が奇跡的に生還し、ひとまずは日本国中が安堵に包まれたが、これをきっかけに「しつけ」と「虐待」の線引きについて議論が沸騰している。さらに、海外では「子供を捨てた」とセンセーショナルな観点の報道が飛び出し、国際的な子育て感覚の違いにもスポットが当たっている。

あわせて読みたい

  • 置き去り他人事ではない 北海道不明男児発見で親たちの自問

    置き去り他人事ではない 北海道不明男児発見で親たちの自問

    AERA

    6/7

    祖父母は親ではないから 尾木ママらが説く正しい“孫育”

    祖父母は親ではないから 尾木ママらが説く正しい“孫育”

    週刊朝日

    12/22

  • いい子に育てると犯罪者になります

    いい子に育てると犯罪者になります

    週刊朝日

    6/2

    「虐待する親は、目先の感情でしか動けない動物のレベル」 東大卒ママの“しつけ”論
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    「虐待する親は、目先の感情でしか動けない動物のレベル」 東大卒ママの“しつけ”論

    週刊朝日

    3/17

  • 「自分が正しい」と虐待した30代父親のゆがんだ“正義” 児童福祉法改正されても解決できない悪夢とは?

    「自分が正しい」と虐待した30代父親のゆがんだ“正義” 児童福祉法改正されても解決できない悪夢とは?

    dot.

    3/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す