なぜ歳を重ねると大泣きできなくなるのか? (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

なぜ歳を重ねると大泣きできなくなるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷由里子dot.#ごきげんに生きよう
マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

 そして、泣いた後は、やっぱりスッキリしている自分がいたりする。

 先日、雑誌社の友達と話していて、「泣く」という話題になった。

「ぜったい泣ける本」や「胸がキュンとするする瞬間」などの特集が、中高年に好評らしい。

 なんかわかる気がした。

 泣いたり、キュンとすると若返っていく気分になれる。

 そして、今、わたしがはまっているのが、漫画。

 おとなになって、しばらく遠ざかっていたけれど、かつて読んだ漫画、やっぱり泣ける。

 胸もキュンとする。

「わたしだけかなあ」

 と、思っていたら、「マーガレット展」などは、中高年のお客さんも多く、そこに来た人は、昔読んだ漫画を大人買いするらしい。

 昔読んだ漫画を再び読み直して、かつての気持ちを取り戻す。

 わたしだじゃなかった。

 泣くだけ泣くと、若返った気になる。そして、なんだかわからないけれど、

「わたし、まだこんな気持ちになれるんだ」

「こんな感情が残っていたんだ」

 と、嬉しくなってくる。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい