共演者がメロメロ!? 石原さとみが「小悪魔モード」全開! 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

共演者がメロメロ!? 石原さとみが「小悪魔モード」全開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

 女優の石原さとみ(28)が10月12日からスタートするフジテレビ系連続ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で月9初主演する。これまでヒロインでの出演はあったものの、意外にも月9主演も山下智久(30)との共演も初めてだ。

 石原は、9月20日に行われた制作発表で、月9初主演の喜びをこう話した。

「すごくすごくうれしいです。デビュー当時から8年ぐらい、元旦に目標とか夢を書いていたが、毎年必ず書いていたのが月9主演のラブストーリー。夢が叶って本当にうれしいです」

 原作は相原実貴氏の人気漫画「5時から9時まで」。29歳を目前にモテ期が到来した英会話講師・桜庭潤子(石原)と、東大卒のイケメン僧侶・星川高嶺(山下)との恋を描くラブコメディー。

 何度もプロポーズされるという役どころについて、石原は「好きな思いがあふれてるって、うらやましい。好きになれるって、すごく幸せなことだなと思う」と目を輝かせた。

 自身のモテ期は「中2ぐらい」だったと明かす彼女だが、「ここ数年もモテ期でしょう」というのはスポーツ紙記者だ。

「役にどっぷりハマるタイプなので、撮影中は成り切っています。これまで恋人役などで共演した松本潤や小栗旬、生田斗真、佐藤健、長谷川博己など、みんな彼女の本気モードにメロメロでした。中には撮影が終わっても、その気になった俳優もいたそうですが、あっさりかわされたとも」

 なかなかの小悪魔ぶりだが、今回もすでにモード全開だという。テレビ誌記者はこう語る。

「制作発表では初共演の山下についても『まさかこうして共演できるとは思っていなかった。一緒にお芝居していてすごくワクワクします』と山下をじっと見つめていました。山下も『すごく興奮しています。芯を持っている、強い女性で現場を引っ張っていく力のある女優さん』と絶賛していました」

 石原は、かつてトーク番組でも「恋人役だと、その間は相手のことがすごく好きになって、ドキドキするし、会いたくなる」と発言しているが、もしかして今はもう山Pに夢中かも?
 
(ライター・浜中こまき)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい