加藤登紀子が辿る 童謡に懸けた野口雨情の「情熱人生」

2015/09/16 11:30

 「赤い靴」や「七つの子」など、数々の童謡を残した詩人・野口雨情。日本の童謡に大きな影響を与えた彼は、実は歌手の加藤登紀子さんにとっても、忘れられない思い出を残した存在だという。そんな加藤さんが、BS朝日「黒柳徹子のコドモノクニ~夢を描いた芸術家たち」(9月16日・水曜日22:00)で、野口雨情の足跡をたどった。

あわせて読みたい

  • カラスの子育て期の今、謎めいた童謡「七つの子」について考えてみませんか?

    カラスの子育て期の今、謎めいた童謡「七つの子」について考えてみませんか?

    tenki.jp

    6/2

    母も子も赤き靴はき雨情の忌−歳時記をたのしむ

    母も子も赤き靴はき雨情の忌−歳時記をたのしむ

    tenki.jp

    1/27

  • 穏やかな秋彼岸を迎えられることを願って。名歌「里の秋」誕生の物語

    穏やかな秋彼岸を迎えられることを願って。名歌「里の秋」誕生の物語

    tenki.jp

    9/19

    ぐりとぐら編集者も愛読 伝説の絵雑誌「コドモノクニ」

    ぐりとぐら編集者も愛読 伝説の絵雑誌「コドモノクニ」

    週刊朝日

    5/22

  • 加藤登紀子が語る「知床旅情」誕生「この人の歌にはかなわない」

    加藤登紀子が語る「知床旅情」誕生「この人の歌にはかなわない」

    週刊朝日

    11/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す