株・為替 夏休みも油断禁物。波乱の前兆に注意!

2015/07/22 16:00

 海の日の3連休に、日本各地で梅雨明けし、いきなりの暑さでぐったりという方も多いのでは?金融市場は、ここまでのギリシャと中国の話題で一喜一憂したので、ここへきて少し緩慢な動きに。振り回された人々は、ひと息つける夏休みを心待ちにしていることでしょう。

 さて、すでに日本では子どもたちは夏休みに。ビジネスパーソンも、お盆あたりで休暇をと考えているのではないでしょうか。海外の金融関連企業でも、国によって制度や慣習の違いがありますが、早いところでは6月から、新学年が始まる9月まで約3カ月間の夏季休暇期間に入ります。1カ月近くの休みを取る人も多いため、期間中に分散で休みを取ることが通例で、市場関係者も交代で休暇を取るようです。

あわせて読みたい

  • 休暇申請 ワーママが陥りがちな「落とし穴」

    休暇申請 ワーママが陥りがちな「落とし穴」

    AERA

    6/25

    会社を“快適に”休むにはコツがある! 「休ませてあげたい」と思ってもらうには

    会社を“快適に”休むにはコツがある! 「休ませてあげたい」と思ってもらうには

    AERA

    4/27

  • そろそろ夏休み…だが今年も長期休暇は取れない!? いつも休暇を上手に取れる人の共通点とは

    そろそろ夏休み…だが今年も長期休暇は取れない!? いつも休暇を上手に取れる人の共通点とは

    ダイヤモンド・オンライン

    7/11

    3年休んでも大丈夫!? 企業の“面白休暇”制度

    3年休んでも大丈夫!? 企業の“面白休暇”制度

    週刊朝日

    6/28

  • 営業成績2位なのに妊娠後マタハラで時給3割減 38歳女性が労組結成して得た権利とは?
    筆者の顔写真

    小林美希

    営業成績2位なのに妊娠後マタハラで時給3割減 38歳女性が労組結成して得た権利とは?

    dot.

    3/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す