「いつ訴えられてもおかしくない」下ネタ漫画家・田中圭一が同人誌を描く理由【田中圭一 特集3】

2015/07/17 16:00

 漫画家、サラリーマン、大学講師――。3足のわらじを履く下ネタギャグ漫画家、田中圭一さん。巨匠たちの作品をお下劣にパロディーした漫画『神罰』などで名を知られているが、最近では「田中圭一のペンと箸―漫画家の好物―」(ぐるなび)など、感動的なウェブ漫画も話題になっている。多様な活動をしている田中さんに、作品にかける思いや今後の展開について話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 泣けると話題のウェブ漫画「ペンと箸」 有名漫画家の意外な素顔を描き人気【田中圭一 特集2】

    泣けると話題のウェブ漫画「ペンと箸」 有名漫画家の意外な素顔を描き人気【田中圭一 特集2】

    dot.

    7/17

    くやしいけど感動しちゃう!? ネットで泣けると話題の漫画は【田中圭一 特集1】

    くやしいけど感動しちゃう!? ネットで泣けると話題の漫画は【田中圭一 特集1】

    dot.

    7/17

  • しりあがり寿「これ以上不安を描く必要がない」3.11後の変化とは?

    しりあがり寿「これ以上不安を描く必要がない」3.11後の変化とは?

    週刊朝日

    3/18

    ココリコ田中が明かす「胸ぐらを掴んで大喧嘩のコンビ窮地を救った加藤浩次の一言」

    ココリコ田中が明かす「胸ぐらを掴んで大喧嘩のコンビ窮地を救った加藤浩次の一言」

    dot.

    9/28

  • 分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタビュー(vol.4)

    分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタビュー(vol.4)

    BOOKSTAND

    3/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す