吉高由里子が女優活動再開! その裏に“モテ男”の存在が… (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉高由里子が女優活動再開! その裏に“モテ男”の存在が…

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
吉高由里子 フォトエッセイ 吉高由里子のあいうえお ペーパーバックAmazonで購入する

吉高由里子 フォトエッセイ 吉高由里子のあいうえお ペーパーバック
Amazonで購入する

 女優の吉高由里子(26)が10月に上演する舞台『大逆走』に出演し、昨年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」以来、約1年ぶりに女優活動を再開させる。

 この舞台は、俳優・北村一輝(45)主演で、作・演出は劇作家の赤堀雅秋氏(43)だ。北村ら演じる3人の男がある日、道端に倒れている不思議なOL(吉高)を発見したことで、なぜかヤクザに追われることになる、という逃走劇を描く。

 吉高は昨年末の「NHK紅白歌合戦」の司会以来、ほとんど仕事を入れてなかったというのは女性誌記者だ。

「『花子とアン』が終わり、昨年末には、吉高が姉のように慕っていた女性マネージャーが事務所を退社したことで、吉高も心身共に負担を感じたようです。それでしばらくは仕事を入れない方針だったようですが」(前出の女性誌記者)

 さらに、今年4月にはロックバンドRADWIMPS・野田洋次郎(29)と破局していたことが報じられた。

「2月上旬には都内のダイニングバーで親友のお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜ら女友だちが集まって『吉高由里子を慰める女子会』を開いたそうです。野田とは結婚秒読みまで行きそうだったのですが、2人とも繊細というか、ケンカが絶えなくなったのが破局の理由のようです」(同)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい