ゆるキャラ「メロン熊」に“襲撃”された「あの俳優」 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゆるキャラ「メロン熊」に“襲撃”された「あの俳優」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#ゆるキャラ
メロン熊に襲われる西村雅彦

メロン熊に襲われる西村雅彦

くまモンと仲良しだった西村雅彦

くまモンと仲良しだった西村雅彦

 俳優の西村雅彦(54)が5月13日、「全国メロンサミットinふくろい」の首都圏記者発表会に出席し、実行委員長である原田英之・静岡県袋井市長からメロン大使に任命された。

 西村は、東日本大震災の際に宮城県岩沼市のメロン農家を支援し、現在はメロンの箱にデザイン画を描くなど、メロン栽培に参加している。袋井市も同じく岩沼市を支援しているという縁で、今回のメロン大使に選出されたという。

 会見には、袋井市の「フッピー」をはじめ、熊本県の「くまモン」、北海道夕張市の非公認キャラクター「メロン熊」ら、メロンを特産とする地方のゆるキャラたちが集結し、ご当地メロンをPRした。

 西村は「彼ら(ゆるキャラ)に囲まれていると幸せな気持ちになりますね」と笑顔をみせながら、各地のメロンを試食した。

 司会者から一押しメロンを問われると、「どれも味が違って、それぞれおいしい。みんなチャンピオンです!」と笑顔で応えた。

 途中、夕張のおいしいメロンを食い荒らし豹変したというイメージで誕生した「メロン熊」は、背後から忍び寄り、西村の頭をガブリ! メロン熊の手荒い対応に、西村は「だから(メロン熊は)非公認なんだよ!」と、手厳しいツッコミをみせた。

 一方、大人気ゆるキャラ「くまモン」は西村と握手やハグで友好的。メロンの味と同様に、ゆるキャラたちもキャラの違いを見せつけていた。

 かつては“果物の王様”とも言われたメロンだが、現在は生産数も生産農家も減少している。こうした現状を打開して、消費拡大を図るため、メロンサミットは静岡県・袋井市で初めて開催される。6月27~28日に、生産者などを対象にしたビジネスサミットのほか、キルフェボンや銀座千疋屋などのメロンスイーツカフェが出店し、メロンづくしのイベントが行われる予定だ。

(ライター・牧野めぐみ)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい