観光庁、ビッグデータによる外国人旅行者の行動調査を開始、つぶやき分析や位置情報などで

2015/05/08 14:15

 観光庁は2015年5月1日より、ビッグデータを活用した訪日外国人旅行者の行動・嗜好・ニーズなどの動向調査を開始した。内容はSNSによるの意識分析とモバイルデバイスの位置測位情報を利用した人口流動分析の2種類。データ収集は春期につづいて、夏期・秋期・冬期にも調査を行い、分析結果は地方公共団体や観光関係者に公表される予定だ。

あわせて読みたい

  • 日本に来る外国人が増えたワケは「円安」の割安感

    日本に来る外国人が増えたワケは「円安」の割安感

    週刊朝日

    1/14

     観光業の80.5%「GoTo」再開希望、時期は「年内」7割。インバウンド「戻ってきてほしい」は8割超:国内観光・インバウンド事業意識調査

    観光業の80.5%「GoTo」再開希望、時期は「年内」7割。インバウンド「戻ってきてほしい」は8割超:国内観光・インバウンド事業意識調査

    PR TIMES

    9/6

  • 東京グルメは外国人の大好物ばかりだった!? 東京人気グルメランキング

    東京グルメは外国人の大好物ばかりだった!? 東京人気グルメランキング

    dot.

    1/2

    ビックカメラ 外国人客呼ぶワザは「アプリ」 

    ビックカメラ 外国人客呼ぶワザは「アプリ」 

    週刊朝日

    5/11

  • 中国経済減速でも中国人訪日客が減らない理由

    中国経済減速でも中国人訪日客が減らない理由

    ダイヤモンド・オンライン

    11/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す