入社式はハワイ! 海外でも人気の「丸亀製麺」 次なる動きは? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

入社式はハワイ! 海外でも人気の「丸亀製麺」 次なる動きは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
トリドール人事担当の谷杉理樹さん

トリドール人事担当の谷杉理樹さん

丸亀製麺ハワイ店のオリジナルメニュー「VEGETABLE UDON」と「GARLIC CHICKEN SALAD UDON」

丸亀製麺ハワイ店のオリジナルメニュー「VEGETABLE UDON」と「GARLIC CHICKEN SALAD UDON」

 ニューヨーク、パリ、ロンドン……。欧米の主要都市で見かける日本食レストランと言えばちょっと前までは寿司、天ぷらだったのが、最近では居酒屋やラーメンなど日本の人気のチェーンの海外支店を多くの見かけるようになった。

 リゾート地のハワイも例外ではない。移民の多いハワイでは韓国、中国、ベトナムなどの料理と並んで日本料理の店も数多く進出している。食べごたえのあるステーキや、日本人には大きすぎるパンケーキやハンバーガーを食べ疲れた時には、日本がほこるファーストフード、麺類のお店に足を運びたくなる。
 
 オアフ島にはラーメン、蕎麦に加え、最近では讃岐うどんのチェーン店までが進出している。「讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺(以下、丸亀製麺)」はハワイに2店舗(ダウンタウンホノルル店・ワイキキ店)。海外ではハワイ以外にもタイ、中国、韓国、香港、ロシア、インドネシア、台湾、オーストラリア、ベトナムなどで95店舗展開しているが、海外1番の人気店はハワイなのだそうだ。

 丸亀製麺のハワイの店舗では、メニューは日本での定番メニュー「釜揚げうどん」、「ざるうどん」のほか、現地の食材を使ったオリジナルメニュー「VEGETABLE UDON」、「GARLIC CHICKEN SALAD UDON」などをそろえる。オリジナルメニューは、暑い気候のハワイでもさっぱり食べられるメニューで、日本の店舗同様、低価格であることも人気の秘訣。さらに、地産地消をもとに、地元の人の舌に合う味を追求しているという。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい