日本経済の延命治療は続かない 年内にも1ドル千円の超円安に

朝日新聞出版の本

2015/03/26 16:00

「アベノミクスの第一の矢である『異次元の量的緩和政策』とは『ハイパーインフレによる財政再建政策』です。今、株価は上がり、ベアもあり、景気は上向いています。お金をジャブジャブにするのですから、予想通りの結果です。しかし、出口でつまずきハイパーインフレにでもなれば、それまでのプラスはすべて相殺されるどころか大マイナスです」

あわせて読みたい

  • 日銀目標の「CPI2%」 視界に入れば日本経済は大混乱?
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    日銀目標の「CPI2%」 視界に入れば日本経済は大混乱?

    週刊朝日

    9/25

    景気回復すれば政府VS日銀? フジマキが描く“日本経済シナリオ”
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    景気回復すれば政府VS日銀? フジマキが描く“日本経済シナリオ”

    週刊朝日

    8/1

  • バブル再来? 量的緩和継続でハイパーインフレ突入も
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    バブル再来? 量的緩和継続でハイパーインフレ突入も

    週刊朝日

    4/13

    日銀購入でハイパーインフレの危機? 膨れ上がる国債に民間購入は減少
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    日銀購入でハイパーインフレの危機? 膨れ上がる国債に民間購入は減少

    週刊朝日

    11/4

  • 「アベノミクス提唱者は危機感がない」藤巻健史が苦言
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    「アベノミクス提唱者は危機感がない」藤巻健史が苦言

    週刊朝日

    12/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す