チョコではなく「おちょこ」 「いか」に「かまぼこ」…バレンタインに「変化球ギフト」はいかが? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チョコではなく「おちょこ」 「いか」に「かまぼこ」…バレンタインに「変化球ギフト」はいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンビニ「響屋」が販売するバレンタイン向けのおちょこと徳利

コンビニ「響屋」が販売するバレンタイン向けのおちょこと徳利

 2月になると、職場用、プライベート用と、バレンタインのチョコ選びに奔走する女性は多いのではないだろうか。毎年繰り返される、この習慣。マンネリを感じてきたら、こんな「変化球」ギフトはどうだろう。

 バレンタインでもっとも困るのが、贈る相手が甘い物を好きではないケースだ。そんなときには、ちょっと洒落を効かせたギフトがオススメ。

 酒蔵を改造した高知県のコンビニ「響屋」では、バレンタインにお「ちょこ」を贈ろう、ということでオリジナルおちょこを製作・販売している。おちょこの底にハートがあしらわれた、かわいらしいデザインだ。昨年から販売を開始したこの商品、今年は徳利も発売。「とっくり」と「おちょこ」の2つがセットになった「さしつさされつセット」(税込み1318円)もあるので、バレンタインの夜はこれでゆっくり晩酌、なんていうのもよいかもしれない。

 このおちょこは店頭販売のほか、電話、FAXでのお取り寄せも可能とのこと。お酒好きにはぴったりのギフトだ。

 お酒といえば、おつまみがつきもの。バレンタインに是非試してみたいおつまみを発見。それが愛知県の「タクマ食品」が販売する「いかチョコ」(税込み250円)だ。

 おつまみでおなじみのさきいかにチョコをかけたというこの商品。同社での試食会ではスタッフが「意外と合う」と言い合う一方で、社長が「微妙…」とこぼすなど、社内でも意見が分かれている様子。販売サイトは最終的に「感想は人それぞれ!」と若干突き放した感じになっていたが、柿ピーにチョコをかけた商品などもあるので、意外に合うのかもしれない。

 甘い物から離れ、おいしいギフトを贈りたいなら、宮城県の阿部蒲鉾店が販売するバレンタインデー向けのかまぼこ「ピュア・ハート」(税込み1250円)はいかがだろうか。こちらはホワイトとピンクのハート形をした、ふっくらとした蒸しかまぼこ。見た目がかわいらしく、さらに贈答用にリボンなどでラッピングも施されるので、バレンタインギフトにぴったり。かじると、中から濃厚なクリームチーズがとろりと出てくる。日本酒やビールなどとも相性がよさそうだ。

 阿部蒲鉾店は仙台名物・笹かまぼこを販売している、創業79年の老舗。味もお墨付きなので、上司への贈り物などにもよいかもしれない。

 チョコを贈るのが当たり前のバレンタインデー。それだけに、ちょっと工夫したギフトは目をひくかも? 変化球ギフトで、センスの良さをアピールしてみてはどうだろうか。(ライター・横田泉)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい