アレが家の中に? 6万棟にある高さ1.4メートル以下の不思議空間とは 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アレが家の中に? 6万棟にある高さ1.4メートル以下の不思議空間とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#住宅
一戸建てでユニークな提案をしているのがミサワホームの「蔵のある家」

一戸建てでユニークな提案をしているのがミサワホームの「蔵のある家」

 新しい年に入り、あっという間に1週間が過ぎた。

 年末の大掃除で、ここぞとばかりに思い切って断捨離をして、すっきりとした気分で新年を迎えた人も多いだろう。

 だが、どうしても捨てられない物もある。上位に挙がるのは、やはり思い出に関わる物だという。

 お雛さまや五月人形、アルバム、親から譲り受けた物、子どもの図工作品など、愛着ある物や、大事な思い出を蘇らせてくれる物、子や孫へ引き継いでいきたい物。心の豊かさにかかわるものだけに、なんとか収納スペースを確保したいものだ。

 マンション暮らしの人には、荷物を預かるスペースを賃貸するサービスであるレンタル収納やコンテナ収納が強い味方になる。矢野経済研究所が2013年に行った調査によれば、レンタル収納とコンテナ収納を合わせた2012年度の市場規模は前年度比で7.9%増加し、特に三大都市圏や札幌、福岡などの地方都市で利用者が増える傾向にあるようだ。

 一戸建てでユニークな提案をしているのがミサワホームの「蔵のある家」。

 ここでいう「蔵」とは、庭に建てる蔵ではなく、建物の中につくられた、押入れでもクローゼットでもない大型収納のことだ。1階と2階の中間、2階リビング横など好きな位置に、天井高1.4m以下の収納スペースを設けられる。建物の外部からは一見それとはわからないが、かなりの広さの空間をつくることも可能だ。大収納により生活スペースに余裕ができることから、ライフスタイルの幅が広がると人気を呼び、6万棟を突破したロングセラーとなった。グッドデザイン賞では、1996年に「グランプリ」、2007年には「ロングライフデザイン賞」にも選ばれている。

 1月10日~12日、17日、18日には、全国の展示場で「ALL MISAWA住まいフェア」が開催されるので、実物で「蔵」体感をしてみるとよいだろう。

 あふれかえる物に生活空間を侵食されることなく、家族の思い出を大切に受け継いでいくことのできる家は、住む人の心にきっと優しさや強さを与えるてくれるはずだ。

 我が家は、福笑いでおおいに笑い、スタートした2015年。

 家族との思い出をつむぎながら、感謝を忘れず、日々を過ごしたいと思う。

(協力:ミサワホーム)

【関連URL】
ALL MISAWA住まいフェア
www.misawa.co.jp/allmisawa

明日の住まいを豊かにする住まいのおまとめサイト
https://dot.asahi.com/ad/141022_1/


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい