日本発「エボラに効く薬」は、日陰者扱いされた薬だった?

エボラ出血熱

2014/10/23 07:00

 エボラ出血熱の脅威から世界を救うかもしれないと、ニッポンの薬が注目を集めている。実はこの薬、医薬品としてのデビューは、はなはだ不本意なものだった。

あわせて読みたい

  • 空気感染はありえない? エボラの感染力は

    空気感染はありえない? エボラの感染力は

    AERA

    10/20

    エボラの壮絶現場 息のない人「ここにも、ここにも…」

    エボラの壮絶現場 息のない人「ここにも、ここにも…」

    AERA

    10/27

  • 【新型肺炎】治療薬、国内メーカー「最速で年内」視野も パンデミックで進む新薬開発

    【新型肺炎】治療薬、国内メーカー「最速で年内」視野も パンデミックで進む新薬開発

    AERA

    3/18

    コロナ死亡率6分の1に低下報告も アビガン、アクテムラ…「日本発」4つの治療薬

    コロナ死亡率6分の1に低下報告も アビガン、アクテムラ…「日本発」4つの治療薬

    AERA

    5/29

  • 【新型コロナ】1年では終息しないと専門家 ワクチンは早くて1年後、薬は…?

    【新型コロナ】1年では終息しないと専門家 ワクチンは早くて1年後、薬は…?

    週刊朝日

    4/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す