人口5万人の街でもバイオマス発電が“上手くいく”理由

2014/10/08 12:46

 太陽光や地熱などとともに、再生可能エネルギーを用いた発電方法として注目される「バイオマス発電」。バイオマスとは、家畜の排せつ物や生ごみ、木くずなど、動植物から排出される有機性資源のことだ。

あわせて読みたい

  • 供給不足の木質バイオマス発電 ドイツ、米国に学ぶ解決策

    供給不足の木質バイオマス発電 ドイツ、米国に学ぶ解決策

    週刊朝日

    10/26

    “人間より牛の方が多い”岩手・葛巻町 「天と地」のエネルギー政策は浸透するか?

    “人間より牛の方が多い”岩手・葛巻町 「天と地」のエネルギー政策は浸透するか?

    dot.

    11/21

  • 7千基のバイオマス発電所も 「脱原発」ドイツの実態

    7千基のバイオマス発電所も 「脱原発」ドイツの実態

    週刊朝日

    10/12

    農村再生の切り札か?農業兼太陽光発電所の新システムとは

    農村再生の切り札か?農業兼太陽光発電所の新システムとは

    dot.

    1/3

  • 「ご当地電力」が全国ネット化 「みんなの電事連」発足

    「ご当地電力」が全国ネット化 「みんなの電事連」発足

    AERA

    3/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す