「殺処分ゼロ」はまやかし、日本でペットの「闇処分」が横行する理由

動物

2020/02/10 16:46

 近年、ペットの殺処分が社会問題になっている。各自治体や省庁は「殺処分ゼロ」に向けたスローガンを標榜しており、そのかいあってか、統計上は殺処分の減少に成功している自治体も増えてきているのだが、実は「闇処分」が急増しているにすぎないという。闇処分が横行する理由をペットジャーナリストの阪根美果氏に聞いた。(清談社 岡田光雄)

あわせて読みたい

  • 日本はなぜ、フランスのように動物愛護法で犬猫を守れないのか 繰り返される政争

    日本はなぜ、フランスのように動物愛護法で犬猫を守れないのか 繰り返される政争

    dot.

    12/5

    浅田美代子が訴える「繁殖業者のペット大量生産を阻止する動物愛護法改正」

    浅田美代子が訴える「繁殖業者のペット大量生産を阻止する動物愛護法改正」

    dot.

    3/11

  • レンタルペットで議論過熱…「猫&犬ブーム」に落とす“暗い影”

    レンタルペットで議論過熱…「猫&犬ブーム」に落とす“暗い影”

    dot.

    6/17

    ペットブームを作り出すテレビの姿勢を問う

    ペットブームを作り出すテレビの姿勢を問う

    GALAC

    3/28

  • 11月22日は「ペットたちに感謝する日」。猫ブームの陰にある問題とは?

    11月22日は「ペットたちに感謝する日」。猫ブームの陰にある問題とは?

    tenki.jp

    11/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す