早期退職したい50代男性が「老後の楽しみ」に使えるリアルな金額 (1/4) 〈ダイヤモンド・オンライン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

早期退職したい50代男性が「老後の楽しみ」に使えるリアルな金額

このエントリーをはてなブックマークに追加
早期退職をした場合、老後の楽しみにはどれくらいのお金が使えるのでしょうか?(※写真はイメージです GettyImages)

早期退職をした場合、老後の楽しみにはどれくらいのお金が使えるのでしょうか?(※写真はイメージです GettyImages)

●早期退職希望の55歳男性「老後の楽しみ」に回せるお金は?

 今回のご相談者は、3年後の早期退職を希望している会社員の男性です。早期退職後は完全にリタイアし、やりたかったことをたくさんしたいとおっしゃっていますが、実現可能なのでしょうか。

【相談内容】
<相談者の家族構成と年齢>
Sさん(夫・ご本人、金融系サラリーマン)55歳  
妻(パート)49歳   
息子(公立中学1年生、大学進学希望)12歳 

<世帯収入>
夫 手取り年収約900万円(58歳での早期退職を希望)
妻 手取り年収約100万円(70歳まで仕事は続けるつもり)

<支出>
年間約550万円
【内訳】
・息子の習い事(ラグビー、塾) 年間約100万円
・積立保険 年間約60万円(満期で1000万円ほど戻ってくる予定)
・電気・ガス・水道・ネット・電話・新聞代 年間約65万円
・固定資産税 年間約10万円
・生活費(食費、通信費、日用雑貨費、美容・服飾費、交際費、お小遣い、趣味、教育、教養、旅行等) 年間約315万円

<今後の支出予定>
・車を数年後に買い替え 約300万円
・住宅維持費(壁、屋根) 約200万円

<貯蓄>
・現金預金 約6500万円
・株、投資信託、国債、FX等 約1100万円
・退職金 約2500万円(手取り)
・住宅ローンは完済
・年金は65歳から年間約220万円を受給できる予定ですが、早期退職するので、生活の足しにするため、60歳で繰り上げ受給希望。妻は65歳から年間約50万円を支給される予定。

<具体的なお悩み>
 過労で肉体的・精神的に参ってしまい、3年後に早期退職希望。仕事量を減らしてもらい何とかあと3年は頑張るつもりです。その後は完全リタイア。一切働く気はありません。若いときに仕事と人間関係で苦労し、やりたいことをやらず、ひたすら働いてきました。引退後は若いときにやれなかったことをたくさんしたいと思っております(クルーズ旅行、海外ミドルステイ、習い事、バイクのツーリングなど)。

 ですから、健康なうち(65歳ぐらいまで)に、退職金を使い切るつもりでアクティブに過ごしたいと思っています。男性の健康寿命の70歳過ぎまでは動き回るつもりです。老後のことを考え、70歳の時点で4000万~5000万円は持っておきたいです。早期退職が可能かどうか、診断の方をどうぞよろしくお願いします。※75歳ぐらいまで年間どのぐらい遊興費に回せますか?


トップにもどる ダイヤモンド・オンライン記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい