三菱自救済は商事主導で軽自動車撤退へ

企業

2016/05/09 13:11

燃費データの改ざんなどの不正が発覚し、3度目の経営危機に陥った三菱自動車。国内受注が半減するなど世間の風当たりが厳しさを増している。そんな中、鉄の結束を誇る三菱3社が水面下で救済に向けて動き始めた。(「週刊ダイヤモンド」編集部 浅島亮子)

あわせて読みたい

  • 「また不正かよ」三菱自動車の“ヒラメ社員”体質を商事社員嘆く

    「また不正かよ」三菱自動車の“ヒラメ社員”体質を商事社員嘆く

    週刊朝日

    5/19

    三菱 「重工体質」で不祥事、本社主導の改革に現場ついてこず

    三菱 「重工体質」で不祥事、本社主導の改革に現場ついてこず

    週刊朝日

    6/2

  • 頭取を辞任に追い詰めた!三菱UFJを牛耳る「影の権力者」の正体

    頭取を辞任に追い詰めた!三菱UFJを牛耳る「影の権力者」の正体

    ダイヤモンド・オンライン

    7/24

    三菱自不正直撃で悲痛の倉敷市 次は「ゴーン・ショック」を恐れている

    三菱自不正直撃で悲痛の倉敷市 次は「ゴーン・ショック」を恐れている

    週刊朝日

    5/20

  • 三菱自動車の懲りない体質 「自動車業界のシャープ」に

    三菱自動車の懲りない体質 「自動車業界のシャープ」に

    週刊朝日

    4/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す