コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 佐藤二朗 こんな大人でも大丈夫?

佐藤二朗

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤二朗

佐藤二朗

佐藤二朗(さとう・じろう)/1969年、愛知県生まれ。俳優、脚本家。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの仏役や「幼獣マメシバ」シリーズで芝二郎役など個性的な役で人気を集める。ツイッターの投稿をまとめた著書『のれんをくぐると、佐藤二朗』(山下書店)のほか、96年に旗揚げした演劇ユニット「ちからわざ」では脚本・出演を手がける。

  • NEW

    勝新太郎、津川雅彦、そして佐藤二朗「セリフ覚えに悲喜こもごものロマン」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「セリフの覚え方」について。*  *  *「セリフ、どうやって覚えるんですか?」。よく聞かれる質問だ。主に俳優以外の職業の方から聞かれるが、たまに俳優仲間からも聞かれる。「一生懸命覚えます」と身も蓋もない答え方...

  • 佐藤二朗 50歳になって考える故郷への恩返し

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「故郷のありがたさ」について。*  *  * いま、地方局製作のドラマを撮影しております。僕の故郷、愛知県の中京テレビ(日本テレビ系列)、その開局50周年記念のドラマです。不肖わたくしが主演で、監督は同じく愛知...

  • 佐藤二朗 息子が「ボク、ちきゅう出たい!」とギャン泣きした“驚愕”の行動

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、先日受賞した「ベスト・ファーザー賞」について。*  *  * 全然ベストどころか、なにがベターかもまったく探り探りで、時には、こういう時にはどうするべきか、何を息子に言うべきか、皆目分からなくて、妻と途方に暮...

  • 佐藤二朗「132億光年も離れた銀河!? 宇宙の自由さにひれ伏すしかないのか」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「宇宙」について。*  *  * 突然だが宇宙である。なんなの、宇宙って。ホント前々から思ってたんだけど、なんなのよ、宇宙って。自由なの? 宇宙は自由すぎるの? いや、俺も大概自由でありたいと常々思ってはいるけ...

  • 佐藤二朗、取れなかった資格に通信講座…「ホントなにやってたんだろ、20代の俺」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「無駄」について。*  *  * 当コラムを読んで頂いてる方々や、「AERA dot .」編集部の方々、担当K氏に本当に申し訳ないのだが、実はこのコラム、僕は、僕のために書いている。書くことによって、「自分の考...