コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 佐藤二朗 こんな大人でも大丈夫?

佐藤二朗

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤二朗

佐藤二朗

佐藤二朗(さとう・じろう)/1969年、愛知県生まれ。俳優、脚本家。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの仏役や「幼獣マメシバ」シリーズで芝二郎役など個性的な役で人気を集める。ツイッターの投稿をまとめた著書『のれんをくぐると、佐藤二朗』(山下書店)のほか、96年に旗揚げした演劇ユニット「ちからわざ」では脚本・出演を手がける。

  • NEW

    佐藤二朗「取り方によっては下ネタに聞こえるしりとり」で衝撃の結末…

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。*  *  * わたくし、ツイッターをやっておりますが、ツイッターは140字という字数制限がありますゆえ、今日のコラムは、ツイッターには書き切れなかったことや、後日談をば。 最近、こんなつぶやきをツイートしました。<...

  • 佐藤二朗「ちょ、助けて…」 究極の飯テロは妻が作る酒の肴

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。*  *  * 今、この「AERA dot.」に、隔週でコラムを書いている僕ですが、書くことの何に一番時間を要するかというと、書くことが見つかるまでに一番時間が掛かります。書くことが見つかったら、そこからはわりと早く...

  • 佐藤二朗を襲った流血の惨劇「ギャアアアアアア爪がああああ」 隣で妻は…

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。*  *  * 明けましたね、2020年。今年も精神年齢8歳の50歳児をどうかひとつ。 ツイッターにも書きましたが、新年早々、精神年齢8歳を実証するかのような出来事が佐藤家で勃発しました。 窓のヘリに左手の人さし指を...

  • 佐藤二朗「木南晴夏を『きなみ』と呼び捨てするのにはワケがある」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。*  *  * 今日は「人の呼び方」について考えてみる。まったくクリスマスも年の瀬も関係ないテーマだが、クリスマスにも年の瀬にもあまり興味がないゆえご容赦頂きたい。 言うまでもないが、「人の呼び方」は、その人との距離...

  • 佐藤二朗「ウンチの気持ちを代弁?」から考える方言の尊さ

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、方言について。*  *  * もう20年以上前のことだと思いますが、オリンピックで思うような成績を残せなかった選手が競技後のインタビューで「まあ、こんなもんちゃいます?」とあっけらかんと答えていました。良いな...

おすすめの記事おすすめの記事