浜矩子

浜矩子(はま・のりこ)/1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。現在は同志社大学大学院教授で、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演

  • 浜矩子「再選目指す東京のモンスター知事には常にレッドアラートで臨むべきだ」

    浜矩子「再選目指す東京のモンスター知事には常にレッドアラートで臨むべきだ」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 東京都知事選が告示され、現職の小池百合子氏をは

    AERA

    6/25

  • 浜矩子「守るべき市民への暴挙が起きる米中は、大国に値しない卑国である」

    浜矩子「守るべき市民への暴挙が起きる米中は、大国に値しない卑国である」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 二つの国で二つのとんでもないことが起きている。

    AERA

    6/11

  • 浜矩子「安倍政権がもくろむ『何でも一体化ゴリ押し』を民主主義パワーが弾き飛ばした」

    浜矩子「安倍政権がもくろむ『何でも一体化ゴリ押し』を民主主義パワーが弾き飛ばした」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 安倍政権による「検察庁法改正案」国会ごり押し通

    AERA

    5/28

  • 浜矩子「『爽やかに、颯爽と、清々しく』今この時をしたたかに突破していこう」

    浜矩子「『爽やかに、颯爽と、清々しく』今この時をしたたかに突破していこう」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 世には、日本語化しにくい外国語がある。そういう

    AERA

    5/14

  • 浜矩子「WHOの中国びいきに怒るトランプ大統領の『スポンサー気取り』は心得違いだ」

    浜矩子「WHOの中国びいきに怒るトランプ大統領の『スポンサー気取り』は心得違いだ」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * WHO(世界保健機関)が窮地に陥っている。WH

    AERA

    4/23

  • 浜矩子「アートは生命維持に必要とするドイツ文化相 日本政府には分かるまい」

    浜矩子「アートは生命維持に必要とするドイツ文化相 日本政府には分かるまい」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * ある演劇公演について、プログラムへの寄稿依頼を

    AERA

    4/9

  • 浜矩子「縮減した経済活動を救うためには、財政は黒字基調が基本であるべき」

    浜矩子「縮減した経済活動を救うためには、財政は黒字基調が基本であるべき」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 経済活動は人間による人間のための営みだ。経済活

    AERA

    3/26

  • 浜矩子「コロナウイルス対策を『世のため』でなく『我がため』にする安倍政権は許されない」

    浜矩子「コロナウイルス対策を『世のため』でなく『我がため』にする安倍政権は許されない」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 世のため人のため。これを言い換えれば、我がため

    AERA

    3/12

  • 浜矩子「遠くの大きな問題を軽視する人と、近くて大きな問題を矮小化する人にご用心」

    浜矩子「遠くの大きな問題を軽視する人と、近くて大きな問題を矮小化する人にご用心」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 目の前に小さな牛さんのフィギュアがある。窓の外

    AERA

    2/27

  • 浜矩子「中央銀行通貨電子化をめぐる大騒ぎは中国に先を越された焦りの表れだ」

    浜矩子「中央銀行通貨電子化をめぐる大騒ぎは中国に先を越された焦りの表れだ」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 中央銀行通貨の電子化。この話題がメディアを賑わ

    AERA

    2/13

2 3 4 5 6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す