(4ページ目)稲垣えみ子〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

稲垣えみ子

このエントリーをはてなブックマークに追加
稲垣えみ子

稲垣えみ子

稲垣えみ子(いながき・えみこ)/1965年生まれ。元朝日新聞記者。超節電生活。近著2冊『アフロえみ子の四季の食卓』(マガジンハウス)、『人生はどこでもドア リヨンの14日間』(東洋経済新報社)を刊行

  • 稲垣えみ子「白菜を丸ごと買って鯨の胃袋を救う私」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 白菜話を始めたら止まらなくなりました。つまり私...

  • 稲垣えみ子「簡単でウマイ白菜漬けはノー暖房ライフの賜物」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 先週の流れで、白菜漬けについて書こうと思います...

  • 稲垣えみ子「たかが沢庵の重しに我が天才性を発見する」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 沢庵漬けに初挑戦しております。イヤ正直こんなも...

  • 稲垣えみ子「捨てられない父の贈り物、漬物の幸せな隠し味に」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * さて、ものを捨てられない父です。整理を手伝おう...

  • 稲垣えみ子「我々は『あれが欲しいこれが欲しい』と言ってる場合じゃない」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 正月に実家に帰省して痛感したのは、モノは放って...