佐藤二朗〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

佐藤二朗

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤二朗

佐藤二朗

佐藤二朗(さとう・じろう)/1969年、愛知県生まれ。俳優、脚本家。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの仏役や「幼獣マメシバ」シリーズで芝二郎役など個性的な役で人気を集める。ツイッターの投稿をまとめた著書『のれんをくぐると、佐藤二朗』(山下書店)のほか、96年に旗揚げした演劇ユニット「ちからわざ」では脚本・出演を手がける。

  • NEW

    地図が読めない佐藤二朗はカーナビ依存症? 本当の理由はアレだね…

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、道が覚えられない理由について。*  *  * 方向音痴である。 それはもう、生粋の方向音痴である。歳を取り、老眼とともに俺の方向音痴はまるで止まる気配がない。むしろ加速している感さえある。もう、なんだろう、「...

  • 密林で配信中の皆さんの推しメン、佐藤二朗のぬかりないデジタラーぶりがエモい

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、ミスターアナロガーからデジタラーに生まれ変わった記念に、読者のネットリテラシーを高めてくれるという。*  *  * タブレットを買った。 もう一度言う。タブレットを買ったのだ。 いよいよ俺もここまで来たかとい...

  • コンプレックスだらけの佐藤二朗 最近、人前で話すのが少しだけ楽しくなった理由は…

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、自身のコンプレックスについて。*  *  * 目細である。 いや、そんな、何を今さらとお思いだろう。ある朝、妻から、「うわっ、ビックリした~。君、すごく目が細いね」と驚かれたことがある。20年以上一緒に住んで...

  • 佐藤二朗、暗黒の20代を語る 銭湯で「なにくそ!」と思った日々は…

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、下積み時代について。*  *  *「ええ、もちろん。下積み時代も良き思い出です」 テレビ画面に、そう答えた落語家さんが映っている。心底うらやましいと思う。僕なんか正直思い出したくもない。「暗黒の20代」と僕は...

  • 僕チンの意欲作。なんつて。佐藤二朗とおりも政夫とギャートルズと浦安鉄筋家族を貫くものは…

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、コラムを超えた新たな試みです。*  *  * 眠い。今、俺はものすごく眠い。いま「俺」を「おり」と打ってしまい、「おりものすごく」となり、おりも政夫さんを思い出した。そんなことはいい。いや、おりも政夫さんのこ...

おすすめの記事おすすめの記事