佐藤二朗〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

佐藤二朗

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤二朗

佐藤二朗

佐藤二朗(さとう・じろう)/1969年、愛知県生まれ。俳優、脚本家。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの仏役や「幼獣マメシバ」シリーズで芝二郎役など個性的な役で人気を集める。ツイッターの投稿をまとめた著書『のれんをくぐると、佐藤二朗』(山下書店)のほか、96年に旗揚げした演劇ユニット「ちからわざ」では脚本・出演を手がける。

  • NEW

    佐藤二朗、妻への惚気ツイートを開き直る「ギャアアアアアアア」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、惚気(のろけ)ツイートについて。*  *  * やっちまった。また、やらかしちまった。やらかしたのは、もう何度目になるだろう。もう汐留になるだろう。そんなことを言ってる場合ではない。「もう汐留になるだろう」の...

  • 佐藤二朗「僕ちんと妻とのチューがさらに遠のく」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、オフの過ごし方について。*  *  * この原稿を書いている10月下旬某日、実は本当に久しぶりのオフ。地元の喫茶店で、これを書いている。 7月下旬から舞台の稽古に入り、稽古休みの日は何らかの仕事をし、9月はま...

  • 佐藤二朗が懇願 広瀬アリスに「お母さんって呼んでいいか!」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は、公演中の舞台で起きたある事件について。*  *  * ちょっとご無沙汰です。舞台のため、当コラム、少しお休みを頂いておりました。この文が配信される10/13に舞台は福岡で大千秋楽を迎えます。感謝。で、当コラム...

  • 長澤まさみがハワイの海に出かけるのを、指をくわえて見ていた佐藤二朗の悲劇

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「俳優の制限」についてです。*  *  * 俳優というのは自由気ままな人種に思われがちですが、そしてある程度は自由気ままな人が多いことは確かですが、意外に俳優であるがゆえの「制限」も存在します。 たとえば現在、...

  • 佐藤二朗「棒読みの妻とセリフを覚える理由」 爆笑ハプニングも…

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「セリフの覚え方」です。*  *  * 前回のコラムで、俳優の「セリフ覚え」について書いたが、今回もこれについて書く。2回続けて同じテーマなんて、またもや担当K氏に怒られそうだが、違うんだK氏。待ってくれK氏。...

おすすめの記事おすすめの記事