AERA dot.

三杉武

このエントリーをはてなブックマークに追加
三杉武

三杉武

三杉武(みすぎ・たけし)/大学を卒業後、スポーツ紙の記者を経てフリーに転身し、記者時代に培った独自のネットワークを活かして、芸能評論家として活動している。週刊誌やスポーツ紙、インターネットメディア、テレビ番組、ラジオ番組等で芸能ニュースや芸能事象の解説を行っているほか、スクープも手掛ける。「AKB48選抜総選挙」では、7年前から“論客(=公式評論家)”の一人として総選挙の予想および解説を担当。日本の芸能文化全般を研究する「JAPAN芸能カルチャー研究所」の代表も務めている

  • NEW

    ケツバット、ゴムパッチンも自主規制?TVをつまらなくする“忖度”

    dot.

     2017年も残すところ1ヵ月ほどとなったが、例年この時期になると忘年会がやたらと多くなる。 一般的には少し早い印象もあるかもしれないが、芸能界やテレビ業界、メディア業界ではクリスマス前から年末、年始にかけては何かとイベントが多く、テレビの特番や週刊誌の年末合併号に向けての準備などもあり、いつも以上...

  • チグハグな人選の紅白 唯一の注目は“ポスト有働由美子”桑子真帆アナ

    dot.

     今年の大みそかに放送される「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。 娯楽の多様化や音楽の聴取機会の変化などにより、いわゆる“国民的流行歌”が生まれにくくなった昨今。 日本を代表する音楽番組も例年視聴率の面で苦戦を強いられているが、とくに今年はパッと頭に浮かぶヒット曲もなく、苦戦が予想さ...

  • 時代を超えて“王道”を歩み続けた渡辺麻友がアイドル界にもたらしたもの

    dot.

     卒業コンサート「渡辺麻友 卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」を10月31日、さいたまスーパーアリーナで行った「AKB48」の渡辺麻友。 渡辺は2006年に3期生オーディションに合格し、「AKB48」に加入すると、約11年間にわたってグループを支え続けて来た。 前田敦子や大島優子ら、「A...

  • イケメン、美人声優が芸能界で商品価値が高まる理由とは?

    dot.

     娯楽の多様化やインターネットの普及などによりCD売上や版権ビジネスといった既存のビジネスモデルが低迷し、元気のない昨今の芸能界において、盛り上がりを見せているのが声優関連ビジネスだ。 人気声優の中には、自身の楽曲をリリースしたり、ライブを行ったりと「声優アーティスト」として本格的に音楽活動を展開す...

  • 好き嫌い、嫉妬、元カレ元カノなど芸能界の“共演NG”の真相とは?

    dot.

     芸能の特集記事は数あれども、週刊誌や実話誌、女性誌、写真週刊誌などでこれまで再三にわたって取り扱われて来たのが「共演NG」関連の記事だ。 14年には、フジテレビ系バラエティー番組「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」において、それまで週刊誌などの共演NG特集記事では“鉄板ネタ”に...