浜矩子〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

浜矩子

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜矩子

浜矩子

浜矩子(はま・のりこ)/1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。現在は同志社大学大学院教授で、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演

  • NEW

    浜矩子、グローバル時代には「国境なき胴乱の幸助団」が必要?

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 今回もまた、落語ネタで行かせて頂きたく思う。前回の本欄で、グローバル時代には、ケンカの仲裁に入ってくれる親分がいないと書いた。そういう親分が存在し...

  • 浜矩子「不思議な方向に向かって、グローバルな世の風景が変貌」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 朝日・毎日・日経の9月18日夕刊をみて「オヤ」と思った。1面の二つの大見出しが全く同じだったからだ。一つは「アメリカの対中関税第3弾発動」。もう一...

  • 浜矩子、リーマン・ショックの陰に「メイド・イン・ジャパン」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * リーマン・ショックから10年である。あの2008年9月15日、倒産したリーマン社から、私物を段ボールに詰めた昨日までの社員たちが、次から次へと立ち...

  • 浜矩子「我々が心配すべきなのは『羊飼い』たちの沈黙なのでは」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  *「羊たちの沈黙」という映画をご記憶の読者は多いだろう。殺人鬼が殺人鬼の逮捕に力を貸す。力を貸す方の殺人鬼が、精神科医のハンニバル・レクター。彼の力を...

  • 浜矩子「現行の『寿限無』的金融緩和はややこしすぎる」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 7月30、31日に、日銀の金融政策決定会合が開かれた。そこで決まったことは、大別して次の通りだ。当分の間、現行の金融政策を変えない。短期金利の操作...