AERA dot.

浜矩子

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜矩子

浜矩子

浜矩子(はま・のりこ)/1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。現在は同志社大学大学院教授で、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演

  • NEW

    浜矩子「日米首脳には無縁だろうが、たまには命を懸けた攻防が見たい」

    AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * トランプ米大統領が来日した。結局何をしに来たのだろう。 他にお友達がいない者同士の支え合い。そういうことだろう。だからこそ、接待ゴルフもあそこまで...

  • 浜矩子「自公連合の圧勝を予測したメディアの責任は大きい」

    AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 留学生対象の授業で、今回の衆院選を話題にした。英語の授業で、学生さんたちは日本人を含めて概ね世界20カ国から集まっている。平均年齢は30歳弱という...

  • 浜矩子「21世紀のスペイン内乱? 独立求めるカタルーニャへの思い」

    AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  *「私は、自分がカタルーニャ人であることをしっかり認めてもらえればもらえるほど、スペイン人でいいという気分になってくる」。テノール歌手、ホセ・カレーラ...

  • 浜矩子「ICOで行く バンコールの世界?」

    AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 仮想通貨は仮装通貨だ。2016年12月26日号の本欄でそう書いた。最近の展開をみていると、仮想通貨の仮装性はますます強まっているようにみえる。仮装...

  • 浜矩子「メイ英首相への南極探検的教訓」

    AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * イギリスのメイ首相が日本にやってきた。今、外遊している場合か。つくづくそう思う。 イギリスは、目下、EU離脱交渉でてんてこ舞いだ。というよりは、も...