浜矩子〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

浜矩子

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜矩子

浜矩子

浜矩子(はま・のりこ)/1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。現在は同志社大学大学院教授で、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演

  • NEW

    浜矩子「老後2千万円問題を揉み消そうとする政府に闇を感じる」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * またまた酷い事態が出来した。金融審議会の市場ワーキンググループが取りまとめた報告書によれば、このままでは、日本国民の老後資金が夫婦当たり30年で2...

  • 浜矩子「財政赤字容認論『MMT』、通貨の大量発行政策は理解できない」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 妙なものがはやり始めた。MMTである。「Modern Monetary Theory」の頭文字だ。今風金融理論というわけだ。だが、筆者には、最初の...

  • 浜矩子「トランプ大統領のFRB介入、今回は一味違うたちの悪さがある」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * これはとんでもないことになってきた。トランプ大統領が金利を下げろと、アメリカの中央銀行であるFRB(連邦準備制度理事会)を恫喝している。 このこと...

  • 浜矩子「『円高=脅威』という条件反射は、一体いつまで続くのだろう」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 10連休の経済効果があれこれ取り沙汰されている。果たして空前の盛り上がりをもたらすのか。静寂の開店休業状態が支配することになるのか。超成熟経済社会...

  • 浜矩子「プラットフォーム企業は善か悪か? GAFAに問われる『屋台の品位』」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * GAFAという頭文字用語がしばしば我々の目に留まるようになった。GはGoogleのG。FはFacebookのF。AはAmazonとAppleのAで...