浜矩子

浜矩子(はま・のりこ)/1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。現在は同志社大学大学院教授で、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演

  • 浜矩子「岸田首相が打ち出した『異次元の少子化対策』の“異次元”とは何なのか」

    浜矩子「岸田首相が打ち出した『異次元の少子化対策』の“異次元”とは何なのか」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」を打ち出し

    AERA

    1/31

  • 浜矩子「岸田政権の三つの便乗商法 今後も目を光らせておく必要がある」

    浜矩子「岸田政権の三つの便乗商法 今後も目を光らせておく必要がある」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * ふと気がつけば、便乗商法。これが岸田政権のやり

    AERA

    1/17

  • 浜矩子「10年物国債利回りの許容変動幅の拡大は、なぜ利上げではないのか」

    浜矩子「10年物国債利回りの許容変動幅の拡大は、なぜ利上げではないのか」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 12月20日の日銀金融政策決定会合後に、慣例に

    AERA

    12/27

  • 浜矩子「資産所得倍増プラン案は金融経済教育ではなく、金融経済洗脳だ」

    浜矩子「資産所得倍増プラン案は金融経済教育ではなく、金融経済洗脳だ」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 官民挙げての「金融経済教育」が始まるのだという

    AERA

    12/13

  • 浜矩子「FTXトレーディングの創始者、『銀行マン』という名に偽りあり」

    浜矩子「FTXトレーディングの創始者、『銀行マン』という名に偽りあり」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 冗談みたいな名前の男が世間を騒がせている。その

    AERA

    11/29

  • 浜矩子「気になるトランプ氏の存在感 アメリカの魂はどうなってしまったのか」

    浜矩子「気になるトランプ氏の存在感 アメリカの魂はどうなってしまったのか」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * アメリカ中間選挙の開票速報を観ながら本稿を書い

    AERA

    11/15

  • 浜矩子「英国の首相交代劇 日本は御託を並べてダラダラと現状維持か」

    浜矩子「英国の首相交代劇 日本は御託を並べてダラダラと現状維持か」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 前回の本欄で、日英両国は通貨安で同病相憐(あわ

    AERA

    11/1

  • 浜矩子「支離滅裂な政策によるポンド安 経済は素直で怖い」

    浜矩子「支離滅裂な政策によるポンド安 経済は素直で怖い」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 日本の円安受難が続いているが、英国も同病相憐(

    AERA

    10/18

  • 浜矩子「『介入の介は厄介の介』 円買い介入による金利上昇をどうするつもりか」

    浜矩子「『介入の介は厄介の介』 円買い介入による金利上昇をどうするつもりか」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 日本銀行が何とも難しい問題に直面する状況に追い

    AERA

    9/27

  • 浜矩子「忌避すべき言葉が気軽に使われてしまうと、危機意識が低下する」

    浜矩子「忌避すべき言葉が気軽に使われてしまうと、危機意識が低下する」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 近頃、盛んに嫌な言葉を見聞きする。「武器化」で

    AERA

    9/13

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す