浜矩子〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

浜矩子

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜矩子

浜矩子

浜矩子(はま・のりこ)/1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。現在は同志社大学大学院教授で、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演

  • NEW

    浜矩子「現行の『寿限無』的金融緩和はややこしすぎる」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 7月30、31日に、日銀の金融政策決定会合が開かれた。そこで決まったことは、大別して次の通りだ。当分の間、現行の金融政策を変えない。短期金利の操作...

  • 浜矩子「日本の安倍政権とEU幹部たちがやっていることは、形を変えた報復合戦だ」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 日本と欧州連合(EU)が経済連携協定(EPA)に署名した。トランプ米大統領が、貿易相手国に対して手当たり次第に通商戦争を仕掛ける中、この日欧協定を...

  • 浜矩子「欧州人たちには、もう一息深い英知に基づく解を見いだしてもらいたい」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * バタン、バタン。ピシャリ、ピシャリ。大陸欧州を通じて、扉が閉まり、門が閉ざされていく。難民・移民の流れを、自国の門前でせき止めようとする動きだ。 ...

  • 浜矩子「『重要法案』成立に透けて見える退廃の都『ソドムとゴモラ』」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 国会の会期が延長された。政府・与党が、彼らにとって「重要法案」の位置づけにある参議院未通過案件を、何とか成立に持ち込もうとしている。「重要法案」の...

  • 浜矩子「長き躊躇の後の拙速は怖い。気をつけよう」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  *「遅すぎて早すぎた」。ウィリー・ブラントの言葉だ。ブラントは、ドイツ連邦共和国(旧西ドイツ)時代の大物政治家である。同国の第4代連邦首相(1969-...