浜矩子〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

浜矩子

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜矩子

浜矩子

浜矩子(はま・のりこ)/1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。現在は同志社大学大学院教授で、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演

  • NEW

    浜矩子「中央銀行通貨電子化をめぐる大騒ぎは中国に先を越された焦りの表れだ」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 中央銀行通貨の電子化。この話題がメディアを賑わしている。紙幣や硬貨はもう発行しない。紙や金属を使った物理的な現金は消える。その代わりに、電子暗号化...

  • 浜矩子「グローバルになりつつある出生率低下は子どもを喜べない社会に原因がある」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 少子高齢化大国といえば日本。我々はそう思い込んできた。だが、実態はそうでもない。 中国も、深刻な少子高齢化状況に直面している。ヨーロッパでも、人口...

  • 浜矩子「2020年の世界経済はヒト・モノ・カネのどれもが無秩序な百鬼夜行状態だ」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 胡乱(うろん)。剣呑(けんのん)。面妖。少し前から、この三つの言葉が筆者の頭の中でうごめいている。ヒト。モノ。カネ。経済活動を動かすこの3大要素の...

  • 浜矩子「ポピュリストたちの排外主義と戦う、自由都市の4人組にエールを」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  *「ヴィシェグラード4」というグループがある。東欧の四つの国々の集まりだ。チェコ共和国、ポーランド、ハンガリー、スロバキアの顔ぶれである。1991年に...

  • 浜矩子「技術世界5Gの機器進化が経済世界5Gの危機深化に一役買う恐れがある」

    eyes 浜矩子 AERA

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 5G。これがやたらと取り沙汰され、もてはやされる。第5世代移動通信システム。この場合、GはジェネレーションのGである。だが、経済の世界にも実は5G...

おすすめの記事おすすめの記事