イケメン写真集、無料。 |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イケメン写真集、無料。

文・内藤みか

プロフィール  バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イケメン大好きな私、このたびイケメンのモノクロフォトドラマを5月1日より配信することとなった。
 今度はなんとイケメンさんを脱がしてしまった! 脱がしたといっても、上半身だけだけれど。

 男の子の裸を撮影するのは、多分、これが初めて。だからまず「脱いでくれませんか?」とお願いするのが大変だった。
 芸能界志望の男の子だったら、上を脱ぐのはオーディションでも時々要求されるし、慣れている。でも官能的な小説を書いている私のような作家に「上半身を撮らせて☆」と乞われたら、仕事とはいえ躊躇してしまうのではないだろうか。

 私は、モデルのイケメンくんと表参道を一緒に歩いている時に切り出してみた。歩きながらなら爽やかにお願いできる気がしたからだ。
「あのね......悪いんだけど、ちょっとシャツを脱いだ撮影させてもらえないかな。襲わないから」

 襲わないから、は余計だった気もするのだけど、向こうに身構えられるのもイヤだったので、さらっと一気に私は言った。ああ、どうしよう、変態と思われたらどうしよう、とビクビクしていたのだけれど、返ってきたのはあまりにも爽やかな、
「いいですよ!」
 という快諾だった。
「大事なとこ以外は、全然かまいませんよ!」
 いや、そこまでは......と、あたふたしながら、こんなに簡単にOKしてもらえるものだったのか!と私は驚いた。

 彼は撮影までに1週間くださいと言った。何でもカラダを作り、ムダ毛の処理もしたいからという。「色々と準備が大変なんですよ」と彼は言った。そこまで気合いを入れていただいて挑んだ撮影は、本当にお肌がつるつるでキレイで、カラダも引き締まってキレイで、「いいね、キレイだよ! 最高!」そんな言葉を連発しながら私はシャッターを切っていた......。

 私の仕事は撮影だけでなく、それに物語を添えること。なぜだかとても悲しいストーリーが浮かんでくる。そして不思議とそれが美男子のハダカとマッチした。イケメンさんに完成品を見せたら、彼は涙ぐんだ。イケるかも、と感じている。

 そんなわけで5月1日より「抱きしめて。」というフォトドラマが配信になる。ダイジェスト版は無料で見れるので、気になるかたはぜひどうぞ!


「抱きしめて。」
http://ren-ai.tv/


(更新 2011/4/28 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

内藤みか(ないとう・みか)

 小説家、エッセイスト。山梨県出身。デビュー当時「ケータイ小説の女王」の異名をとリ、現在も電子書籍サイトのダウンロードランキング常連。「年下男恋愛」「イケメン」についてのコンテンツを作り続け、「イケメン評論家」としても活動。近年はイケメン恋愛ゲームのシナリオや、芝居の脚本も手がけるように。『夢をかなえるツイッター』などSNSに関する著作も。近著に『誰も教えてくれない Facebook & Twitter 100のルール』。twitterアカウントは @micanaitoh

あわせて読みたい あわせて読みたい