第1029回 夫の腋の下に大興奮するアル |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1029回 夫の腋の下に大興奮するアル

バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 わが家の愛猫アル(写真)は、1歳の女の子です。女の子なのにあっさりとした名前をつけたせいか、なんとなく男の子っぽい気がします。

 大きな体でゆったりしていて、どこを触っても嫌がることもなく、少々踏まれても、鳴いたり怒ったりすることもなく、動じません。

 生後8カ月ぐらいでわが家に来てから、どんどん大きくなっていくアル。とにかく一日中ずっと、ちょっとずつ食べ続けています。

 でも、食い意地が張っているくせに、猫缶やミルクをあげても、なかなかにおいに気付きません。目の前に置くとやっとクンクン嗅ぎぎ始め、わかるとモリモリ食べ始めるような感じです。

 においに鈍感なのかと思いきや、あるにおいにだけは超敏感。それは主人の汗をかいたわきの下のにおいです。そのにおいをかぐと大興奮。ぐいぐい頭を突っ込んで、しまいには歯を立てているようで、痛がる主人にはお構いなしに、スッポンのように食いついてぐいぐい押します。

 ようやく逃れた主人がお風呂に入ってしまうと、今度は主人が脱いだシャツの腋の部分に噛み付いて、引っ張りまわしてしまうほどです。

 そして、とても甘えん坊で焼きもち焼き。わが家にはもう一匹愛猫がいるのですが、その猫が甘えて可愛がってもらっていると、どこにいてもザッザッとやって来て追い払ってしまいます。

 布団の上も自分の居場所だと思っているようで、もう一匹の侵入を許しません。相手の頭に手をかけて攻撃をしかけるのですが、相手が本気で反撃してくると、すぐにやられてシュンとしてしまいます。それでも威張っているアルです。

 とにかく甘えん坊の“甘えた”で、大らかで変わり者のアルが可愛くて仕方がありません。

(平山じゅんこさん 大阪府/32歳/主婦)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。
尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します


(更新 2013/6/ 6 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい